スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦 浦和レッズVSジェフユナイテッド市原・千葉

■ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦
浦和レッズVSジェフユナイテッド市原千葉


第一試合は1-3と負け越しました。
今回は3点差で勝たないといけません。
最悪2点差で勝って、PKで勝利しないと決勝へは行けません。
2004シーズンは決勝戦でFC東京に負けました。
忘れてませんよ、俺達は


前半戦キックオフ
第一試合ではジェフに、あっとゆーまに2点を取られた前半が開始。
両チーム共に開始直後から激しくぶつかり合う。
そして19分。
左コーナーからのクロスを闘莉王バックヘッドでゴル!
27分。
達也がゴール前のこぼれ玉を一閃!!

今度はレッズがあっとゆー間に2得点
これでトータル3-3。
『いける!!』
そー思いました。
たしかにジェフは早くて上手くて強い。
けど、この流れならあと2点は取れる!
そー思いました。

そして後半。
ジェフ・阿部勇樹の2得点で2-2のドロー。
トータル3-5で浦和レッズは4年連続のファイナリストにはなれませんでした。

決して油断したわけじゃあないと思う。
あのプレーを見ればそれは分かる。
後半直後の失点。
それが全てだったのかな。
やっとイーブンになったのに、また1点のビハインド。
まだまだ時間はあったけど、苦しかったに違いない。
プロである以上、勝たないと意味がない。
でもあれだけ気持ちの伝わる試合は勝つこと以上の意味がある。
それも本当だと思う。
2点目を入れられた時、誰もが負けたとおもったと思う。
それはピッチの選手も同じだと思う。
だけど、のこり5分間を必死で戦った浦和。
そんな浦和を応援していてよかったと思う。
これからも応援していこうと思う。
スポンサーサイト
03:00 | サッカー | comments (1) | trackbacks (4) | page top↑
Hana & Alice | top | 浦和。

コメント

#
コメントいただきありがとうございます。明日は、いよいよラトビア戦ですね。黄金の中盤復活でどんな試合になるのか楽しみですね。これからも宜しくお願いします。
by: 神様 | 2005/10/07 11:27 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/20-6e4a50a5
 ナビスコ杯準決勝、まずは日産スタジアムで行われたガンバ対横浜の試合ですが、この試合は横浜の作戦通りに試合が進み、リーグ戦で50発を量産する大黒選手、アラウージョ選手、フェルナンジーニョ選手のトリオも2、3人掛かりの守備に封じられ身動きが取れない状態。前半30
2005/10/06 (Thu) 11:48 | 神様
「システム変更が勝敗を分けた」2005/10/5(Wed) 千葉vs浦和 19:05キックオフ天気:雨 会場:市原臨海競技場観衆:11286人 主審:上川 徹(SR) 浦和(3-4-3) GK:23都築 DF:19内舘、4闘莉王、2坪井 MF:6山田暢、14平川、17長谷部、10...
■ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦浦和レッズVSジェフユナイテッド市原千葉第一試合は1-3と負け越しました。今回は3点差で勝たないといけません。最悪2点差で勝って、PKで勝利しないと決勝へは行けません。2004シーズンは決勝戦でF
2005年10月5日(水)19:05キックオフ・市原臨海競技場ジェフユナイテッド千葉2-2浦和レッズ得点者:19分闘莉王・27分田中(浦和)、47分・86分阿部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。