スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

『Bartender バーテンダー』 その後

■こんばんわ。
友達や職場のスタッフが引っ越すと聞いて、
「俺もさっさと引っ越そーかなー」と思い出したtakuです。

にっすー聞いてる?
もしかしたら夏まで待たないかもよ~。
そんときはスマン 人( ̄ω ̄;) スマヌ


『Bartender バーテンダー』 その後。

070122.jpg
がっつりハマっております ヽ(^◇^*)/ ワーイ
毎日1冊ずつ買ってもう5巻。
めちゃめちゃおもしろいです。

どんな内容かというと『美味しんぼのバーテンダー版』といったところでしょうか?
おもしろいのかどうか分からない説明ですね…。
上の写真の表紙の人が主人公(本編ではこんなに目つきは悪くないです)で、
『神のグラス』と呼ばれる名バーテンダー。
彼が出す一杯の酒でどんな問題も解決しちゃいます。
とはいえまだ若い彼。
技術はあってもまだまだな所があります。
そんな彼がベテランバーテンダーから学んでいく姿も良いです。
というかむしろベテランバーテンダーがステキデス!

20070122014200.jpg20070122014235.jpg
DSCF1832.jpgDSCF1833.jpg
takuももっと年をくったらこんな風になりたいなぁと思います。
フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー


■このマンガ、さりげなく勉強になったりもします。
「接客とはなんぞや?」とか「プロとはなんぞや?」とか。
たとえばこんなセリフがあります。

「どんなお客様でもそのバーに相応しくない方などいません。
相応しくないサービスがあるだけです。
常連でも始めてのお客様でも、
常にそれが最初で最後の一杯だと思って作ることです」


いかがでしょうか?
「そんなの極論だよ」という方もいると思いますが、takuはこの言葉が好きです。
働いているうちに気がつけばおざなりになってしまいますが、
この気構えを忘れないようにがんばりたいと思います。
(*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン


■ちなみに。
うちの職場に広めようと、スタッフの娘に貸し出し決定中だったり。
お酒が好きな人もそうじゃない人もぜひ読んでみてください。
あぶぶあたりは楽しめるんじゃなかろうか?
ぜんぜん押し付けがましいマンガじゃないから読んでみぃ。
ロマンティックなアナタにぜひっ!
(」°ロ°)」オーイ!!

スポンサーサイト
02:18 | つれづれ | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
まんまとBarに行っちゃったよ | top | レイアウトを変更したよ

コメント

#
俺の中で、BARと言えば「サンドリオン」なのよ。
ラジオドラマだからこそ良かったんだろうな。

で、今でもあれが記憶の中で燦然と輝いてる以上、他のものは恐らく拒絶反応を示すと思う。
それがどんな名作でも、記憶の中で美化された物には勝てないだろ?
by: あぶぶ@灰かぶり | 2007/01/22 10:48 | URL [編集] | page top↑
# 見とるよ~
早ければ早いで構わんぞぃ。とりあえず金を溜めなきゃいかんけどね(´A`)
by: ニッスィ | 2007/01/22 13:07 | URL [編集] | page top↑
#
薀蓄を増やしたいなら『BAR レモンハート』なんてものアリ。
結構おもしろい。
by: 二等兵 | 2007/01/22 23:46 | URL [編集] | page top↑
#
>あぶぶ@灰かぶり
『サンドリオン』かぁ。
たしかKissか80.2でやってたやつやんなぁ。
ごめん、聞いたことないわ。
そんなよかったん?
俺は『バーテンダー』で生きるわ。


>ニッスィ
おや?
「俺の一人部屋探しまっせ」って意味やってんけども。
ニッスィはどこまでマジなんすか?
集団生活無しではないがな。


>二等兵氏
レモンハート?
なんじゃそら?
と思って検索したら、へちゃむくれ絵マンガね。
内容勝負なんかな?
さすがに買われへんから漫喫で読んでみまっさ。
あ~酒飲みて。
『バーテンダー』読んでみなはれ。
まぁ、ベタベタな漫画やけどね。
by: taku | 2007/01/24 01:54 | URL [編集] | page top↑
# 通関士を目指して30代,40代で転職
通関士は、輸出・輸入の手続きを代行する国際物流の中心選手 http://rapyuta.misterblackband.com/
by: | 2008/11/22 22:38 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/199-65b05def
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。