スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

リンクでワショーイと鉄道模型とはなんぞや?

■前回の記事で
『八木軽便鉄道のどてかぼちゃ様よりコメントをいただいてしまいました!!』
と書きましたが、
この度
『どてかぼちゃ様のブログに
リンクを貼ってもらっちゃいました!!』
ワショーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワショーイ 


こちらはあくまで読者(っていうのかな?)だったので、
リンク貼ってもらえるとは思っても見ませんでした。
いや、マジで。

もちろん喜びいさんでこのブログのリンクに
どてかぼちゃ様のHPのリンクを貼らせていただきました。
このブログもとうとうここまで(ドコまで?)来たかって感じです♪
q(T▽Tq)(pT▽T)p



■で、よく考えたら「Gゲージ始めたよワショーイ」って言ってるだけで、
Gゲージが何なのか一切書いてなかったことに気づきました。
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!


と、いうことで。
『鉄道模型とはなんぞや?』というのを説明してみようかと。
ちょっぴり専門的になりますが、takuもたいして分かってないので大丈夫です!!
もちろんすべて見かじり、聞きかじりです!!

簡単に言うと『実物(もしくは架空)の車両を小さくした模型』なわけですが、
ひと口に鉄道模型と言っても指先でつまめる小さいものから人が乗れちゃうものまで大きさは色々。
その大きさも、かなり細かい規格が存在します。
『Nゲージ』とか『HOゲージ』というのがそれです。
いったい何が基準になっているのかというと、それは『レールの幅』です。
幅が広くなるほど車両も大きく、幅が狭くなるほど車両も小さくなります。
当たり前ですね。

もう少し突っ込んで説明すると、同じレール幅でも車両の大きさ(縮尺)が違ったりもします。
例えばレール幅も車両も1/4の縮尺のものがあったとします。
それとは別にレール幅が1/4、車両の大きさが1/2の大きさのものもあったりします。
「なんで同じ縮尺にしないの?」という疑問が湧いてきますが、
理由は『そーいうもの』だからです(笑)

いや、実物の鉄道にも同様のものがあって、
その理由は『線路施設の軽量化、路線コスト低廉化』らしいです。

こういった物を一般的に『ナローゲージ』と呼びます。
takuの始めた『Gゲージ』『ナローゲージ』の一種です。
ナローの場合レール幅に対し車両が大きくなるので、見た目がずんぐりむっくりになります。
リアル派な人はこれが許せないんだと思いますが、
taku的にはむしろとってもかわいくて大好きなのです。
『Gゲージ』を選んだ最大の理由がこれです。
また『Gゲージ』は人が乗れない鉄道模型では最大サイズ(たぶん)なので
そのずんぐりむっくりさが最大限に楽しめます(恍惚)

いったい何種類の規格があるのかというと、分かるだけでも約30種あります。
もう製造されなくなった規格もたくさんあるので、
メジャな物では約7,8種類といったところでしょうか。

上で書いた通りtakuが始めたのは『Gゲージ』で、
これは全天候型で屋外での走行も可能です。
これがいわゆる『庭園鉄道』といわれる鉄道趣味の一種です。

長くなったので、続きは次回。
あー文字ばっか ε('∞'*)フゥー
20061216035802.jpg

スポンサーサイト
03:59 | Gゲージ | comments (4) | trackbacks (2) | page top↑
庭園鉄道とは? | top | びっくり衝撃!!

コメント

# リンクのお礼
おはようございます。
相互リンクをして下さいまして、誠にありがとうございます。
私も、かっこよくスマート車両よりも、
ズングリムックリしたナロー車両の方が好きです。
ちなみに、参考までに、
ゲージ(線路幅)とスケール(縮尺)については、
私がいつもお世話になっております松本氏のサイト
「Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭」で
詳しく紹介されています。

Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭
http://www.g-gauge.jp/

鉄道模型のゲージとスケール
http://www.g-gauge.jp/gauge.htm
by: どてかぼちゃ | 2006/12/16 04:28 | URL [編集] | page top↑
#
どてかぼちゃさま

コメントありがとうございます。
「こんな遅い時間に」と思ったら「こんな朝早く」の間違いだったのですね(笑)
ご参考のサイト紹介もありがとうございます。
できるだけ簡単かつヌルめに書いてみたのですが、
適当過ぎましたでしょうか?
も少し勉強して、必要なところを修正しようと思います。

僕はそろそろ寝て、明日の仕事に備えます(笑)
でわでわ。
by: taku | 2006/12/16 04:50 | URL [編集] | page top↑
#
う~ん、なんか後ろにプラレールが写ってるのは気のせいでしょうか?
by: トッパット | 2006/12/16 23:08 | URL [編集] | page top↑
#
トッパットさん

あはは、見つかっちゃいました。
Gゲージの直前はプラレールをちょぴっとやってました。
もちろん常設です。
かなり邪魔でしたが…。
むしろGゲージの方が高さが出ないので
部屋中に広げても意外と邪魔にならないんですよね~。
でも車両はでかすぎて邪魔(笑)
そこは愛でカバーしてます。
by: taku | 2006/12/17 01:13 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/176-c576bdbc
●製品について◆HOゲージ用ストレートレール:  直線線路 227mm (2本入)●メーカー品番◆2-160カトー HOゲージ鉄道模型・碓氷峠鉄道文化むら・スキップシティな日・ 2006年秋・鉄道イベント開催予定(首都圏版)・ JRおおみや鉄道ふれあいフェアー 車両展示編・Rendezvou
2007/07/21 (Sat) 23:09 | HOゲージがすごくよかった
●製品について◆HOゲージ用ストレートレール:  直線線路 60mm (4本入)●メーカー品番◆2-105●備考・その他※8月現在、生産遅延しています。入荷次第のご案内です。カトー HOゲージ鉄道模型・・ 再燃・ 2006年秋・鉄道イベント開催予定(首都圏版)・神岡鉄道が正式解散
2007/09/09 (Sun) 21:55 | HOゲージをあげる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。