スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

セリエA第4節vsパルマと題名のない音楽界

■06/07セリエA 第4節
パルマ 0-4 ローマ
得点者:モンテッラ、ペッロッタ、ロージィ、アクィラーニ



 仕事から帰ってさっそくDVDレコをチェック。よしよし、今回はキチンと撮れている。最近……どころでなく、しょっちゅう録画に失敗しているから心配になる。

 序盤は両チーム共慎重な攻め上がり。と、思いきや、開始間もなくモンテッラが先制ゴール。フェラーリからのロングフィードを上手くボールコントロールし、左でテイクバックせずにシュート。これを全てトップスピードでこなせるモンテッラ。完全復活の狼煙を上げました。伊達に一昨シーズン、得点王争いを演じていません(ここ重要)。
10958.jpg


 途中攻め込まれるシーンもあったが終始ローマペース。そしてロスタイム。ハーフウェイライン付近でデ・ロッシが見事なスライディングで相手ボールをカット。その瞬間モンテッラ、トッティ、ペッロッタが一気に駆け上がる。『↑』の形で突っ込む4人。DFをギリギリまで引き付け、ボールをノーマークのペロッタへ。が、GKが飛び出してきてシュートコースがない。と、思いきや、たった一つあったシュートコース『GKの股下』目掛けてシュート。そしてゴールネットへ。日韓W杯までは潰し屋、汗かき屋のイメージだったペッロッタ。昨シーズンにスパレッティ監督の元、OMFとして開花。今やローマのみならず、アズーリにも欠かせない選手になりました。願わくば引退するその日までジャッロロッソを身に纏ってください。
10955.jpg


 後半開始。前半同様ローマペースが続く。しかも何故かパルマがミス連発。ハーフタイムに何やってたんでしょう?

 後半10分過ぎ。敵陣でボールをカット。デ・ロッシがフワッとしたボールを敵PAに蹴りこむ。ペロッタがGKともつれるも、自分の肩越しに中央に返す。モンテッラが「ぐへへ、もらったぜ!」と言わんばかりにロベッシャータ。枠から外れるもロージィが突っ込み見事なダイレクトボレーで、文字通りゴールネットへ突き刺し3点目。「うぉっけーい!」と、これは僕の歓喜の声(現在夜中2時15分)。ちなみにロージィは若干19歳。ローマの下部組織はホントに良い選手を育てるなぁ。

その後、トネット、ペロッタ、モンテッラパヌッチ、ピサーロ、ファティへと選手交代。露骨に疲れぎみの選手を休ませます。それくらいローマが良く、パルマが悪い。あ!トネットはゲームから完全に消えていたので、疲れているのかは不明です。

 パルマのやる気がなくなってきているのが、ありありと伝わってくる。「このまま終わりぁな~?」と思っていると、ロスタイム。スルーパスに反応し加速するアクィラーニ。GKの脇を抜くグラウンダーのシュートでダメ押し。この試合、ことごとくシュートを外していただけに、とっても嬉しそう。そんなアッズリーニのエース。黒髪の美男子です。
10956.jpg


 終わってみれば0-4。快勝、完勝、圧勝。水曜日のCLバレンシア戦に向けて、いいリズムでいけそうです。

 このゲームを見て、改めて思ったことを一つ。途中出場のピサーロ。やはり巧い。状況判断が恐ろしく早く、且つ的確。パス精度も怖いくらいに高い。味方選手のポジション、スピードを考慮し『ここしかない』というところへボールを出す。パスの基本なのだろうが、思わずため息が洩れるほど正確。明らかに効いている。彼が完全にフィットし、トッティが完全復活すれば欧州制覇も夢ではない。




■9月24日放送『題名のない音楽界』

 今回は指揮者の佐渡裕さんが出演。高校の吹奏楽部を指導していました。
prof_sado.jpg

 まずは練習してきた曲『吹奏楽のための第1組曲 第一楽章 シャコンヌ』を演奏。なんだか音が淀んでいます。何を表現したいのか、正直よく分かりません。

 続いて佐渡さんが指導。『誇り高く』『金色に輝いて』『曲の中でいま何が起こっているのか自分で見つけて』等。

 そして再度演奏。

 激変。

 見違えるように変わりました。「うわぁ~すげ~」と感嘆をもらす僕。指揮者次第で演奏が変わるのは分かりますが、それでもなお感動。音楽っておもしろいなぁ。

 その後会場中の楽器を持っている人全員で『星条旗よ永遠なれ』を演奏。指揮の佐渡さんは踊るように指揮棒を振ったり、マーチででっかいバトン(?)を胸の前で上下に振る様に振ったり。「指揮って自由なんだなぁ」とまた感動。いや、自由なのは指揮ではなく音楽なんだろう。と、思ってみたので書いてみる。

 次週は佐渡さん指揮の下、吹奏楽部と合唱部の競演。曲目は『威風堂々』『大地讃頌』等。また見なくては。
スポンサーサイト
04:20 | ASローマ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
出発10分前。 | top | プレミアアシップ第5週と小説の読み方

コメント

#
やっぱ佐渡さんは凄い。
朝比奈隆亡き後は佐渡さんが日本一ですよ、やっぱり。

オーケストラの時も面白いけど、新人演奏家特集とかも面白いよ、あの番組。
地味にたまーに見てたりして。
by: あぶぶ | 2006/09/25 11:16 | URL [編集] | page top↑
#
結構すごい人っぽいね。 ←まだ分かってない
朝比奈隆……あーあー、朝比奈さんね。
えーえー朝比奈さん、朝比奈さん。
良かったねー朝比奈さんの指揮。
また聴きたいねー。
え?お亡くなりに?そーデスカ…。
by: taku | 2006/09/26 01:34 | URL [編集] | page top↑
# グループリーグで一番楽しみ
ローマ対バレンシア楽しみですねぇ!
うちのブログにコメントありがとうございます。ぜひ相互リンクお願いします^^
by: demi0930 | 2006/09/26 05:13 | URL [編集] | page top↑
#
我がローマは負けました(T△T)
バレンシア強ぇ。
よく2-1で済んだなってトコです。
いや、バレンシアファンなんで嬉しいんですがね…。

リンク貼っちゃいました。よろしくです♪
by: taku | 2006/10/01 02:55 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/137-0d6ada6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。