スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ケバブとのだめ。

■こんばんわ。
今朝は仕事に向かう時間ぴったりに起きたtakuです。
人間がんばれば起きて5分で家を出られるもんですね。
オイオイ・・ (;´д`)ノ


■そんなことは置いといて、いー加減書きます。

さいたまシティカップ
vs FCバイエルンミュンヘン!!


いまさらですがお付き合い下さいませ。
(=´ー`)ノ ヨロシク

当日は仕事の疲れもあって家でのんびりしてたら、
家出るのがギリギリになっちゃいました。
浦和美園駅に着いたら15:50。
いそがねば。
と、思いつつエスカレーター下のお店で燃料補給。
20060806004512.jpg
THEケバブ!!
どこで食っても美味いなぁケバブ。
ちなみにここの兄ちゃんが
「Oh!!ラストサムラーイ♪」
と、わけのわからんコトを話しかけてきたんで、力いっぱい
「YES!!」
と答えておいた。

そして歩く。
20060806005857.jpg

歩く。
20060806005912.jpg

歩く。
20060806005918.jpg

とーちゃーく!!(*^-゚)vィェー♪
20060806005923.jpg

着いた頃にはもう16:10分。
OB戦開始まであと20分。
マッチデー・プログラム(?)だけサクッと買って入場門へ。
と思ったら、あちこちに列があってどこに行けばいいか分からん。
係りの人にたらい回しにされること5分。
指定席券の人は、もっとも長い列に並ばねばならないらしい。
その列。

20060806011056.jpg
ありえねー!!
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

スタジアム正面から左サイドまで行って、折り返して正面入り口まで。
なんじゃこら。
ぜってー間にあわねぇ…。
とか思ってるうちにスタジアムから歓声と共に選手紹介のアナウンスが。
あ~あ。
周りの人も
「マジでぇ~」
「いい加減にしろよ~」
「早くしてよ~」

と、口々にぼやき始める。

そりゃそーだ。
OB戦が16時半開始なのに、会場が16時って…。
何万人来ると思ってんだ?
しかも入り口は自由席用と指定席用の2ヶ所のみ。
他にも何箇所かあるのに閉まってる。
使えや!!
凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!

そして無駄に時間が経ち、
試合開始の歓声が聞こえ出す。
諦めの表情を浮かべる面々。
はぁ~。
早めに来ない俺も悪いが、
入場の段取り悪すぎるだろ。
始まっちまったぜ。

で、いきなり、
「お並びのお客様ぁ~。スタジアム西側にも入場門がございまーす。
そちらもご利用くださいませー。」

…………。
…………。
……はぁ?
こんだけ並ばせといて別入り口ぃ~?
なんじゃそりゃ。

結局なし崩し的に、並んでる人も今来た人も同じ入場門に殺到。
1年ぶりのスタジアム観戦やのにストレス溜まるわぁ~。
ε= (´∞` ) ハァー


続く。
うぉっ!続くんだ!びっくり!



この下は近況的なものでーす。
要クリック。


■こないだうちのお店の人にマンガを借りた。

『のだめカンタービレ』
  nodame_title.jpg
指揮者を目指すエリート音大生(男)と、
ごミ溜めと化した部屋で美しいピアノを奏でる(一応)天才ピアニスト(女)が出会い、
繰り広げる感動ありのバカクラシックマンガ


です。
これがおもしれ~♪
クラシック知識ゼロの俺でも全然おもしろい。
バカなネタもいい感じです。
演奏シーンはその曲を知らなくても聞こえてきそうな程の臨場感。
なんか本屋ではのだめゾーンが出来る人気っぷりなんで、
どこでも買えると思うんで、買ってでも読め。
(゚o゚)ヨ(゚ロ゚)ロ(゚、゚)シ(゚・゚)ク


ちなみにどっぷりハマっちゃったせいで、
クラシックを聞いてみたい衝動でいっぱいです。
そんな俺の、のだめを読む前のクラシック知識。

作曲家(?)
・ショパン
・バッハ
・シューベルト
・モーツァルト
・ベートーヴェン
・ワーグナー
・リスト

指揮者
・カラヤン
・頭もじゃもじゃの日本のあの人

演奏者(?)
・だーれも知らん


こんなトコ。
作曲家と曲名が一致するのって、
ショパンの別れの曲とベートーヴェンの運命くらい。
子犬のワルツとか春とかあったなー。
第九って誰の曲?
全然分からん。

どなたかこんな超初心者にオススメがあったら教えておくれ。
『この指揮者のコレ』とか『こいつのピアノ聴いとけ』とかさ。
すなおに”クラシック100”とか買うべきか。
むぅ (´-`)
スポンサーサイト
02:47 | 浦和レッズ | comments (12) | trackbacks (0) | page top↑
OB戦と森さん。 | top | オシムに歓喜のレッズサポ。

コメント

#
はヴィヴァルディの四季を持ってる。
俺もその程度。

ってか第九誰の曲?ってヲイ!
二段上に自分で答え書いてるしw
by: 二等兵 | 2006/08/07 02:12 | URL [編集] | page top↑
#
>>二等兵
二段上?
てことはベトヴェン?
ん~、これって常識なんやろな~。
いつかクラシックコンサート行くぜ!
その前にジャケットの一つも買わななぁ…。
by: taku | 2006/08/07 03:47 | URL [編集] | page top↑
#
ワーグナーのリングからワルキューレの騎行と、ビゼーのカルメン&アルルの女はiPodに入れてたりする。
ドヴォルザークの新世界とか、フォスターの全集あたりは気が向いたら買うかも。
でもやっぱりクラシックよりジャズが好きー。

ちなみに嫁さんが第九えむっちゃウケてたで~。
by: あぶぶ@風雲足利 | 2006/08/07 07:31 | URL [編集] | page top↑
#
>>あぶぶ
おおっ!こないだ無料配信でワルキューレの騎行聴いたぞ!
好きさこの曲!
新世界って名前は来たことあるなー。
たしか大阪に…
あー、いやいや。

第九でウケた?
ボケたつもりはないんやが…。
とりあえずあんさんものだめカンタービレ読め!
by: taku | 2006/08/08 00:27 | URL [編集] | page top↑
#
因みにアルルの女は、
ファミコンで言うところの
『忍者ハットリくん』な!!
by: 二等兵 | 2006/08/08 00:46 | URL [編集] | page top↑
#
>>二等兵
は?
ハットリくん?
むささびの術最強の?
太巻き出ないとリセット必死の?
アルルかんけあんの?

検索してMID聞いてみたら、えらい有名な曲な。
たったったーたたったたったたー♪
たったったったたったたったったー♪
で、ハットリくんがどーしたってw
by: taku | 2006/08/08 01:23 | URL [編集] | page top↑
#
マジで分かりませんか?

聞き比べたら一発なんだけどな。


ってかココ禁止ワード設定あるんや。
by: 二等兵 | 2006/08/09 01:52 | URL [編集] | page top↑
#
えーっとね、2人とも正解なんだけどズレてるの。
そうだなぁ、「三宮駅改札で待ち合わせ」って言ってたら、地下鉄と阪急西口とでお互いに待ちぼうけしてるくらいズレてる。
まぁ、言いだしっぺの私がきちんと指定してないのが悪いんだけど…

その、これは戯曲なので、シーンによって曲が違うの。
で、二等兵氏が言ってるのはメヌエット。
これが一番メジャーなとこ。
で、takuが言ってるのはファランドールかな。
ちなみに私もここが一番好き。
by: あぶぶ@詰めがsweet | 2006/08/09 16:57 | URL [編集] | page top↑
#
>>あぶぶ >>二等兵
検索かけてあちこち覗いてハットリくん発見。

アルル → ハットリくんOP →アルル

のループなのな。
俺ファミ音もクラシックも知らなさすぎ?
今もーれつな勢いでクラシックにはまりかけてるが。
ドヴォルザークって強そう。
冥界の王・ドヴォルザークって感じ。
by: taku | 2006/08/09 21:02 | URL [編集] | page top↑
# のだめ
漫喫で5巻まで読んでて早く続きを読まなあかんとこ。
月9になるんだってよ。ご存知かな?
by: あぶヨメ | 2006/08/11 07:21 | URL [編集] | page top↑
#
×アルル → ハットリくんOP →アルル
○アルル → ハットリくんOP →天国と地獄 → ハットリくんOP

FC版ハットリくんの作曲者のブログ
『カセットテープがワカメ』を見ると、なかなか面白いッスよ。
by: 二等兵 | 2006/08/12 01:18 | URL [編集] | page top↑
#
>>あぶヨメ
のだめが月9!?
マジで!?
見るけど見たくねーす。
真一くんとのだめのキャストとか納得いかないんだろーなー。
シュトレーゼマンとかどーすんだろ?
あぶヨメはんは早く続きを読みましょう!
おもれーよやっぱり。


>>二等兵
天国と地獄って運動会でかかってるやつだっけ?
作曲者のブログなんかあんねや。
今から言ってクルス。
by: taku | 2006/08/12 03:53 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/112-21aa7071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。