スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

涙のわけ。

2006 FIFAワールドカップ ドイツ大会

優勝国 イタリア

2756625178.jpg

26年ぶりの優勝キターーーーー!!!!
わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ


優勝優勝優勝優勝優勝優勝優勝優勝ぉぉぉーーーーっ!!!!
きたきたきたきましたコレーーー!!!!
マジですか!?
マジです!?
神ですか!?
神です!?
ジュール・リメ杯降臨!!
イタリアが優勝しちゃいました♪
正直、母国日本より本気で応援していたイタリアです!
優勝予想はアルゼンチンだったが…。
今大会の陣容と勢いならホントに優勝するかも?
とか思ってましたが、マジ優勝したよー!
(゚ーÅ) ホロリ

今大会は寝潰れたり、延長戦のため録画出来てなかったりで、
あまりキチンとアズーリの勇士を見られなかったtakuですが、
ファイナルのフランス戦はバッチリ最初から最後まで見ましたよ!!
ウソです!!
後半からは仕事の疲れか眠くて眠くてフラフラでした。
時々意識が吹っ飛んだり…。
が!
見なきゃいけない所はバッチリ見てますよ!!
ウソです!!
見逃しました。
あの衝撃のシーンを!!

ジズーの必殺の頭突きが
マテにクリティカル!!

20060710-04579593-jijp-spo-view-001.jpg
※ジズー、目がすわってます

マテがジダンやらジダンの家族やらを侮辱したとか色々言われていますが、
今のところ真相は分かっていません。
確かにマテは相手選手を蹴るは殴るは目潰しするはで、
要注意人物として審判に目を付けられてますが、
ジダンもちょくちょく殴ったり踏みつけたり頭突きしたりと、
結構な激情家だったりします。
たぶん真相は分からずじまいで終わると思いますが、
ジダンはやってはいけないことをやってしまっています。
これだけは認めましょう。
いや、イタリア贔屓な意見で申し訳ない。
紳士ジズーがこれだけ激昂したってことは、
たぶんマテも相当なことを言ったんでしょう。 ←言い訳 <(_ _)>

ちなみにこの瞬間を見逃したtakuは、
「あれ?ジダンいねーじゃん?いつの間に交代したん?
守りにはいったのかよドメネク。所詮その程度か。」

と思ってました。
この世のすべてのフランスファン、ごめん。
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・


ちょっと話が重たくなったな。
いかんいかん。


PK。
はい、PKです。
正直PK戦に入った瞬間
「負けた」って思いました。
だってイタリアなんだもん!

だが、こうも思いました。
「こちはブッフォン、向こうはバルテズ……………勝った♪」

結果はご存知の通り、外したトレゼゲを除き、
他のキッカーのボールはキーパーの手をかすめることなく
ネットに突き刺さりました。
GK関係なかったかな?
いや、駆け引きはあったけどね。
オイオイ(;゚△゚)ツ☆(゚ ー゚)ン?

そして歴史に名を刻むイタリア5人目のキッカー、ファビオ・グロッソ。
434181_BIGLANDSCAPE.jpg

今大会は君の大会だったよグロッソ!!
(b^ー゚)!!(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド

リッピ監督も彼を5人目のキッカーに選ぶなんて、ドラマを分かってる♪
今アズーリでもっとも自信と輝きに満ち溢れている男・グロッソ。
PK敗北神話イタリアなのに微塵も不安はありませんでした。

左足一閃。
ゴール右上スミに突き刺さるボール。
そして……。
3377303766.jpg
アズーリ歓喜の猛ダッシュ!!
taku的にはピルロの子供みたいなガッツポーズと走り方が好きでした♪
そんな俺の頬を涙が濡らす。
……………。
……………。
……………。
え?
俺泣いてんじゃん!?
自分でもビックリ!
思っていたよりイタリアを愛していた様です。
どの国が優勝しててもウルっとはきてたとは思うが。

三者三様の喜び方。
それを見ているだけで胸がいっぱいになります。

epa10xo7x_20060710.jpg
喜びの王子

epa09xn7x_20060710.jpg
アズーリを僅か2年で頂点に導いた最高の指導者リッピ

2769247576.jpg
イタリア相撲の王者ガットゥーゾと好敵手ペルッツィ

三者三様の喜び方。
それを見ているだけで胸がいっぱいに……。
ま~人それぞれってことで。
ヾ(´ー`)ノ

とにもかくにも優勝です!!
これであと4年は幸せに暮らせます。
いや、2年後のユーロ次第かな?
4年後は選手が半数以上が入れ替わってるハズなんでなんともいえません。

優勝おめでとうアズーリ!!
優勝ありがとうアズーリ!!
優勝予想をアルゼンチンとか言ってごめんアズーリ!!
これからも俺はイタリアを愛し続けます。
しばらくのバケーションを終え、
次はセリエAで会いましょう。
不正疑惑のせいで降格しちゃたら再来年会いましょう。

IL CAMPIONE

DEL MONDO!

GRAZIE
AZZURRI!!!

3024813044.jpg
スポンサーサイト
04:08 | 代表戦 | comments (4) | trackbacks (1) | page top↑
ジダンとマテラッツィ | top | 2006 W杯決勝

コメント

#
このガッツさんのブリーフ姿は一体・・・。
ジダンは後日、自ら真相をお話するとか言ってたそうですね(ってこれもマスコミが言ってる事なので分かりませんが)。どうやら移民の国フランスを馬鹿にされたようですよ。FIFAは本格的に調査するらしいですがマテラッツィも処分の対象になるんだとか。FIFAは差別問題に厳しいっすからね。
ところで王子は代表引退なんて噂もありますね。今大会ではかなーり影が薄かったのでユーロで見たいなぁって思ってたんですが。

とりあえず、今日からJが始まりますね。レッズはワシントン、坪井、アレックス、ポンテ、闘莉王が怪我ってどういう事なんでしょうか!
by: ペッタンコ | 2006/07/12 12:57 | URL [編集] | page top↑
#
>>ペッタンコさん
パンツはサポーターにあげたらしすね。
てか、そんな問題じゃないか。
ジダン、マテ問題はどーなるんでしょ?
早く決着つけてジダンには心置きなく引退してほしいものです。
叶うなら笑顔の引退試合を見たいですね。

ん?
レッズ怪我人続出?
なんかあったんでしょか?
もうすぐJ再開だってゆーのに(涙)
by: taku | 2006/07/12 23:58 | URL [編集] | page top↑
#
報道の話を鵜呑みにすれば、今のところマテラッツィが分が悪そう。

まぁ、もう少し静観したほうがよさそうですな。
by: 二等兵 | 2006/07/14 01:33 | URL [編集] | page top↑
#
>二等兵

はい。
もちょっと静観しておくれ。
マテも悪いが、ジダンも悪い。
はよ決着つけたれやFIFA!
by: taku | 2006/07/14 05:28 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://asroma.blog22.fc2.com/tb.php/103-098f3833
 一夜明けましたが・・・。 おめでとう♪ ありがとう♪ 我らがイタリアは、見事に優勝いたしました♪ もう、優勝が決まって子供みたいに喜んでいるイタリア代表の面々が忘れられません♪ PK戦の間中、仁王立ちで渋い顔してたCP「ファビオ・カンナヴァロ」は、優勝が決
2006/07/12 (Wed) 07:34 | マーサ・ストリートぶるーす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。