スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

がんばれガナーズとユージュアル・サスペクツ

■明日、明後日の試合を前に、アーセナル小ネタを少々。

アーセナル、トゥレと長期新契約
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471437.html
460090_BIGPORTRAIT2.jpg
アンリの4年契約、セスクの8年契約に続きトゥレも契約更新。
めでたいめでたい♪
キャンベルを手放しちゃって「おやおや~」と思ってたけど、
これで一安心かな~。
センデロスくんもじきに復帰するやろうしね。

と思ったら……


アーセナル、アデバヨルが負傷
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=471613.html
457966_BIGLANDSCAPE2.jpg

アーセナル、ローレンの復帰は来年か
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=472050.html
391642_BIGPORTRAIT2.jpg

うわぁ~。
もうこれ以上の怪我人はカンベンしてくれ…。
FWはアンリとファン・ペルシしかいないし、
右サイドのエブエはディフェンスしかできないのよ~。
稀にキレキレになるけど神頼みはやだやだ。


現在4位で、1位マンUに勝ち点差5。
明日は好調エバートン戦。
んー。
微妙だ。
中盤が活き活きしてるだけ良しとしよう。
いや、実際中盤は世界屈指のレベルじゃなかろうか?
まだ若い印象はあるけども。
がんばれガナーズ。



■DVD買ったさ。
続きを読む
スポンサーサイト
03:07 | アーセナル | comments (4) | trackbacks (1) | page top↑

アルベルダの負傷と美容室

■アルベルダの負傷は全治2ヶ月http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=47081
8.html

357084_BIGLANDSCAPE.jpg

このあいだのオサスナ戦でやっちゃったそうです。
なんてこった。
いくらビジャとモリエンテスが好調でも、
中盤の底を支え続けた彼が抜けたらまったく別のチームに成り下がるやも。
それほど控えが充実していないバレンシアには彼の代わりはいないとゆーのに。
これでバレンシアの故障者は
マルチェナ、デル・オルノ、バラハ、ビセンテとあわせて5人。
現在2位だけど、いつまで踏みとどまれるのやら…。



■美容院に行きました。
続きを読む
03:38 | サッカー | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

レッズとローマとプラレールイーストアイセットと消えた記事

あー。

記事全消え。

ひさびさにやっちゃった。

レッズとローマの記事。

あーあ。

あとプラレールとか。

せっかくなんで写真だけでも。

11226.jpg

Pht0610240225.jpg

30434.jpg

2006_10180234.jpg

2006_10180235.jpg

2006_10180236.jpg

2006_10180238.jpg

2006_10180240.jpg

2006_10180241.jpg

・レッズ優勝に向けて踏ん張り時
・ローマ悔しい引き分け
・新しいプラレール買ったよ


の3本でした。

またねー。
03:22 | 浦和レッズ | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

Jリーグ第28節 vs川崎フロンターレと初クラシックコンサート final

■Jリーグ第28節 vs川崎フロンターレ

浦和レッズ2-2川崎フロンターレ

19分ワシントン、52分ポンテ

35分(PK)ジュニーニョ(川崎)

50分中村(川崎)


観客数:50,134人


20061021-04786396-jijp-spo-view-001.jpg

わほーい。
3位フロンターレと引き分け、
2位ガンバが怒涛の3失点でころんでくれたので、がっつり首位です。
この試合の放送が明日なので内容はまったく分かりませんが、
熱い良い戦いだったようで、とっても楽しみです♪

泣いても笑っても(古)あと6節。
最終節がガンバ戦ってのがなんかヤですが、それまでに優勝をきめてしまいましょう。

ちなみにさっきアーセナルが0-4で快勝しました。
今から録画したローマの試合を見ようかと。
あーねみ。



■初クラシックコンサート final
続きを読む
02:34 | 浦和レッズ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

CLグループリーグ第3戦 オリンピアコスvsASローマとクラシックコンサート③

■CLグループリーグ第3戦

オリンピアコス 0-1 ASローマ


昨日の深夜に試合があり、今日の夜放送でした。
開始時間直前にDVDレコが動き出す。
「?」
なんだろーと思ったら『Dr.コトー』の録画開始でした。
taku家では録画しつつ別の番組は見られません。
ずっと楽しみにしていたCLの試合ですが、この後何度も再放送があります。
が、コトーはコレっきり(いつか再放送はやるだろうが)。
泣く々々コトーを見ることに。
「後半はちゃんと見るぞ」
と思ったら、次は『アメトーーク』の録画開始。
「……………」
アメトーークを見ました。
そこそこおもしろかったです。

で、番組終了と共にスカパーチェック。
ハイライトだけ見られました。
後半の何分か。

相手PA付近でトッティがボールを奪う

相手DF、トッティが怖くて詰められない

すかさず右サイドに開いたロージへスルーパス。

DFにチェイスされるもグラウンダーのクロスを入れる。

ペッロッタ猛烈な勢いで突っ込んでゴル


ヤフー♪
結局これが決勝点になり勝利。
これで勝ち点6かな?
バレンシアは無傷で9点。
残り2チームはたしか1点ずつ。
確定ではないけど、かなり楽になった。
あと3試合。
1勝か2分けで確定。
できれば次のオリンピアコス戦で決めたいところ。
ホーム・オリンピコだし、やってもらおう。

この後は週に2試合ペースで試合。
くれぐれも怪我には気をつけましょう。




■初クラシックコンサートpart3
続きを読む
03:24 | ASローマ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

CLグループLCSKAモスクワvsアーセナルと初クラシックコンサート続き

■CLグループリーグ第3戦

CSKAモスクワ 1-0 アーセナル

のおぉぉぉーー。
まさかCSKAモスクワに負けるとは。
思ってたよりいいチームだったな。
金で選手を集めた寄せ集めチームかと思えば意外と組織的。
それに前線はやたらパワフルに走り回る。
この日のアーセナルよりはっきりと上でした。
多少はアーセナルらしい攻撃も見せたんですがね。
多少は。

ちなみにこの日のスタメンは↓の通り。

         アンリ
ファンペルシ        フレブ
   ロシツキ     セスク
       G・シウバ
ガラス ジュルー  トゥレ  ホイト
       レーマン


takuの嫌いなアンリ1トップです。←アンリが嫌いなわけではない
素直にファンペルシと2トップにすればいいのに。
左利きかぶるのが嫌なのかなー、ヴェンゲル?

案の定機能せず、押し込まれてました。
中盤はらしくないミスを連発し、ラストパスも出ない。
ディフェンスもいつもの鉄壁さがなく、不安定。
『なんでそんなに焦ってんの?』って印象。
レーマンがキレてなければ失点1どころじゃなかったね。

唯一納得いかなかったのがコレ。

UEFA、アンリに対する誤審のイェローは取り消さず
http://www.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=149420
376_news.jpg

後半終了間際、CSKAモスクワディフェンスを華麗に崩してアンリが同点ゴール!
と思いきや、オフサイド。
と思いきや、ハンド。
と思いきや、イエローカード。
「なんじゃそら」
どう見てもハンドじゃないです。
左胸トラなんで後ろから見たらハンドっぽいですが、絶対違います。
しかも故意のハンドとの判定で
意味が分かりません。
UEFAの見解は

「あれはレフェリーの判断。レッドカードが出たとか、
もっと深刻な問題であれば処置をとるが、この場合はただの誤審としか扱わない」


やってらんね。
明らかな誤審で勝ち点取りこぼした上、イエローまで食らってんのによー。
せめてカード取り消せよー。
さすがに勝ち点まではいいからさー。
あーあ。
以上、愚痴でした。


■もうすぐ別グループの試合も始まります。
インテルも気になりますが、やっぱり注目はチェルシーvsバルサ。
GK不在のビハインドをどう克服するのか!?
対するバルサはエトー以外フルメンバー。
普通に戦えばバルサが勝つだろうが、戦いの地はアウェイ・スタンフォードブリッジ。
あー楽しみ♪
メッシとグジョンセン、ランパードとシェフチェンコの活躍がみたいぞ。
あー楽しみ♪




■初クラシックコンサート・続き。
続きを読む
03:01 | アーセナル | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

バロンドールノミネートとクラシックコンサート

■バロンドール候補50人中アズーリから7人
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/
headlines/20061017-00000018-spnavi-spo.html

20061017-00000018-spnavi-spo-view-000.jpg

すっかり忘れていましたが、もうそんな季節なんですね。
昨年は世界中の人の予想通りロナウジーニョが獲得しました。
今年のノミネートは以下の通り。

バラック
ブッフォン
カーヒル
カンナバーロ
J・コール
クーペ
クリス
クリスティアーノ・ロナウド
デコ
M・ディアラ
ドログバ
エシアン
エトー
セスク・ファブレガス
ギャラス
ガットゥーゾ
ジェラード
ジウリー
グロッソ
アンリ
ジュニーニョ
カカ
クローゼ
ラーム
ランパード
レーマン
マケレレ
マルーダ
メンデス
メッシ
ピルロ
ポドルスキー
プジョル
リベリー
ロナウジーニョ
リケルメ
ロベン
ルーニー
サニョル
シェフチェンコ
シュバインシュタイガー
テリー
テュラム
ティアゴ
トーニ
トーレス
ビエイラ
ビジャ
ザンブロッタ
ジダン


欧州中から50人なので、
「なんであの選手が入ってないの?」とか
「なんでお前入ってんの?」とか色々です。
ちなみにtakuはこの50人の内、
カーヒル、クリス、メンデス が誰なのか分かりません。

バロンドールに選ばれはしないと思いますが、
セスク、ガットゥーゾが選ばれていて嬉しいです。
本命はW杯のことを考えるとブッフォン、カンナバーロあたりかなーと。
ただDFやGKを選んでくれるのかはなんとも言えません。
どちらも昨年はユーベの選手ですしね。
やっぱロナウジーニョ?ピルロ?エトー?
いや、アンリ、ロナウドあたりも?

てか、欧州年間最優秀選手を選ぶのに、W杯の活躍って関係あるんでしたっけ?
あれ?
クラブの活躍だけ?
W杯の活躍はFIFA最優秀選手?
関係なくはないよなぁ?
とにかく発表は11月27日・パリ。
期待して待ちましょう♪



■結構前の話になりますが、
ガラにもなくクラシックコンサートなんぞに行ってきました。
続きを読む
02:21 | サッカー | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

欧州小ネタと月9のだめカンタービレ

■浦和レッズ対アビスパ福岡。
の、コトを書きたいがまだ試合を見られてないのでまた今度。
今日は「6連勝、首位独走おめと」ってことで。


■かわりに欧州小ネタを。

トッティ:「ビッグチャンスを逃した」
http://www.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=147968
14103_news.jpg
「僕らはビッグチャンスを逃してしまった。シーズンの一時的な中断にも、僕のフィジカル面はとても良かった。もし、レッジーナ戦で僕たちが先制していたならば、簡単に勝ちに持ち込むことが出来たと思う。この敗戦によって僕らの快進撃が止まったとは思っていないよ。僕は落ち着いているし、敗戦をすぐに忘れ去るだろう」

とのこと。
『先制していたならば』というコメントはtakuは嫌いなのですが、
もしそうなっていたらたぶん勝てたと思われます。
サッカーにおいての先制点がそれくらい大きいアドバンテージなわけで、
チーム力に差があるとそれが露骨に現れます。
たとえ怪我人が多くても、主力を温存していても、雨が降っていても、
ピッチがボコボコでも勝てたと…………言っててなんか嫌になってきた…。



ガットゥーゾ:「いつか解らないけど、レンジャーズに戻る」
http://www.goal.com/jp/articolo.aspx?ContenutoId=147959
350_news.jpg
「オレは、オレ自身とレンジャーズのデイビッド・マレー会長に誓ったんだ。8月に会長と話す機会があったんだけど、オレのためにいつでも扉を開けて待っていると言ってくれたんだ。いつになるかは解らないけど、起こりえる事だ。今はレンジャーズにとって、経済的にいい時期ではないことは知っているけど、オレは35、あるいは36才になるまでは行かないだろう」

とのこと。
ここ数シーズン、毎夏移籍話が出てくるリンギオ。
若い頃所属していたレンジャーズへの想いを話すことも多かった。
マルディーニが引退したらカピターノはリンギオしかいないと言われていますが、
いったいどうなることやら。
「オレは35、あるいは36才になるまでは行かないだろう」ってことですが、
今たしか28歳なんで、7,8年後かぁ。
その頃にはミランも選手が一新してるんだろーなー。
できればロッソネロ以外のユニは着て欲しくないものです。



チェルシーGKが頭蓋骨陥没骨折
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/10/16/05.html
20061016-00000014-spnavi-spo-view-000.jpg
これはどっちでもいーや。
と、思ってたら結構大変なことになってるようで。
復帰時期はまだ分からないそうですが、早く帰ってこれるよう願っております。
そのうちにアーセナルは上に上がらせてもらいますけども。
不謹慎覚悟で言ってみました。



■月9『のだめカンタービレ』
続きを読む
03:14 | 浦和レッズ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

セリエA第6節vsレッジーナとプラレール

■セリエA第6節 vsレッジーナ
負けた…。
まさかレッジーナに…。
痛すぎる…。

ローマも調子悪くは無かったんだけどなー。
良くもなかったけど。
それ以上にレッジーナが良かった。
チャンスは少なかったけどボールへの寄せも早いし、とにかく走る。
決勝点になった右クロスからのボレーは綺麗で巧かった。
そのあとも気を抜くことなく走り続けホイッスル。
悔しい…。

終了に近づけば近づくほど焦りからプレーが雑になったローマ。
負けるべくして負けたかな。
相変わらずボコボコのピッチだし、雨も降ってたけど。
トッティとヴチニッチの全快が早くなるよう祈るばかりです。
foto_shows_1_605_zoom.jpg



■で、プラレールです。
続きを読む
02:23 | ASローマ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

更新10日滞りと思わぬ買い物

■うわぁ~。
前の更新から10日も経ってるよ…。
書きたいこともあったけど、仕事に疲れてモチベーション上がんなくてさ。
滞り中も色々とありました。

浦和レッズは千葉に勝って単独首位だし、
エメがいきなりカタールに帰化しちゃうし、
デ・ロッシはアズーリで10番背負っちゃうし、
播戸は代表でドッピエッタかますし。

……うーん。
もっと色々あった気がするけど忘れた。
それはともあれtakuが応援するチームはどこも概ね好調です♪

浦和レッズ
→ガンバの不調もあいまって単独首位


ASローマ
→怪我人を抱えつつも、単独首位


アーセナル
→開幕直後の不調もなんのその。 ついさっきもワトフォードに3-0と快勝。
 若手もことごとく絶好調。


バレンシア
→バルセロナに得失点1点負けているものの、勝ち点は並び現在2位


こんな楽しいシーズンは今まで無かったぜ。
今日はアーセナルの試合も終わり、
明日はレッズとローマの番。

レッズはアビスパと対戦。
アビスパは今季26節でわずか3勝。
ここで負けるようなら優勝なんて無理だろ。

ローマはレッジーナと対戦。
レッジーナは1勝2分けでまあ良くも悪くもといったところ。
が、不正で勝ち点マイナスくらって19位。
かるーく一蹴してしまいましょう。

あさってはお休みなんで、明日はキチンと更新します。
はい。
11126.jpg



■なんだかんだで森博嗣。
続きを読む
02:55 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

キリンチャレンジカップ06’ 日本vsガーナ

■キリンチャレンジカップ06’ 日本vsガーナ

久々に録画観戦しつつ、同時更新です。
書き方もちょい前までのに戻してみようかと。

さっそくスターティングメンバー発表!!

  佐藤寿  巻
    山岸(智)
アレ         駒野
    遠藤 鈴木
 水本 阿部 今野
      川口


おお~。
怪我人続出のCBは阿部今野できたか~。
今野をコンバートしてくるとは、ビックリだよオシム。
ちゅーことはケイタは90分使うつもりと思ってよいのだな、オシム。
控えの中盤は攻撃的なのばっかだしな。
てか青山でくると思ったんだけどな。

中盤は概ね予想通り。
山岸じゃなくて、中村あたりかと思ってた。
スピードのある羽生はサブでもいいけど、スタメンでも見てみたいなー。

FWは播戸じゃなかったね。
でも途中で出てくるかな?
オシムも見たいだろうし。
我那覇もうかうかしてらんないね。
ちなみに高原はもう呼ばれないかな?
う~ん。


■始まった!
うー。
ガーナ巧いなぁ。
伊達にアフリカ最強じゃない。
エッシェン、ムンタリ、アッピアの3人もキッチリ出てきてる。
ガーナは余裕を持ってボールをまわしてるけど、
日本は余裕なさそーだなー。
ガーナのチェックが巧いんだろーな。
激しくはないけど間合いの取り方もいいし、一気に詰めるスピードもあるし。
おもしれーよガーナ。

面白いといえば山岸
もじゃもじゃなのな。
そのくせ華麗な捌きをみせるし。
巧いのね山岸くん。
イシバシハザマのもじゃもじゃの方に似てるかも(髪型だけ?)。

おっ!
アレのアーリークロス!
マキマキ
あーーー。
クロスバーのうえーー。
おでこじゃなくて、頭の上に当てたなマキマキ
悪くないぞ、うん。
がんば。

怖ぇー。
今野(?)が抜き去られてシュートまで持ってかれたよ。
焦ったしょぼいシュートじゃなかったらやられてた。
川口は「マジかよ、抜かれんなよ、来るんじゃねーよ」とか思ったハズ。

現在25分。
体があったまったのか、ガーナのスピードが上がってきた。
様子見は終わりってことね。

んー。
日本、攻撃の組み立てが悪いなー。
マキマキ以外全員で守るわりにカウンターで駆け上がる選手いないんですけど…。
なぜ?
と思ったら、駒野ぉぉぉぉぉーー!!
弾かれたぁぁぁーーー!!
おっしぃぃぃーーー!!
今のワンタッチのパスワークいいよ、日本。
アルゼンチン並だよ、日本(褒めすぎ)。
たまーに、こんな輝くプレー魅せるよなー。


■前半終了ぉー。
0-0。
なんだかんだで一応ガーナを押さえ込んでるね。
抜き去られた1回以外は一応1対1も負けてはいないし。
あくまで一応。
可もなく不可もなくかな。
いや、つまんないパスミスも何度か見せたな。



■後半開始。

47分、ビックチャンス!!
阿部がボールをカット。
ケイタがスルスルっと持っていって左のアレにパス。
ケイタは一気に左隅に駆け上がる。
ケイタを囮にして、アレは中央マキマキにクロス。
が、ちょっと高い。
マキマキがんばって後ろに流す。
うまくポジションとってた佐藤!!
うわっ!!トラップミスった!!
ケイタすかさず中央に寄ってもらいに行く!!
佐藤苦し紛れにケイタへパス。
ケイタ詰めるが撃てない!
こぼれ玉が佐藤に渡るがタイミング合わず、DFがクリアー。
はぁ~。
もったいねー。
佐藤、トラップの練習よろ。

ん?
なんだか日本の連携がよくなってきたぞ。
ポジションも流動的で良い感じ。
ケイタも汗かき役かと思いきや攻める攻める。
得意の(笑)ミドルもそのうち撃つんじゃね?

後半8分。
遠藤が光る!
ピッチ中央のアレから遠藤へ。
遠藤、右サイドの駒野をチラっとみて、釣られたDFを『ギュンッ』っと抜き去る!
すかさず佐藤にスルー!!
が!!
オーフーサーイードー!!
うがぁーー。
せっかく遠藤が調子乗ってきたのにーー(いい意味で)。

その直後。
左サイドへ一気に突っ込んだ佐藤から、中央にグラウンダーのクロス。
山岸突っ込む!
空振ったけど体ごと押し込む!
GK逆を突かれてファンブル!
が、クリアー!
うがぁー。
おしー。
てかせっかくファンブルしてくれたのに、うなだれてんなよ山岸!!
さっさと立てよ山岸!!
悔しがってる暇があったら突っ込めよ山岸!!
勝手にプレーを止める奴は嫌いだぞ、俺は。

60分。
阿部のきわどいスライディングでFK献上。
まー、アッピアのシュートは川口が鬼神セーブしてくれたけど。
両チーム共にガンガン攻めだしたから、お互いピンチも増えてきたなー。
どんどんおもしろくなって来るぜ。

65分。
佐藤out→羽生in。
山岸out→播戸in。
播戸、ちょー気合入ってる。
関係ないけど『ちょー(超)』ってもう使わないかな?

お。
マキマキout→我那覇in。

72分。
ガーナ、右サイド深くからシュート並みのスピードでグラウンダーのクロス。
後方から白い悪魔が稲妻の様なスピードで突っ込む。
そのままズドン。
……………速っ!!
日本DF、完全に振り切られた。
やーらーれーたーって感じ。
あと18分だ。
負けるなニッポン。

遠藤out→中村in。
これで中村=我那覇のフロンターレラインがそろった。
頼むぜ川フロコンビ!

鈴木out→長谷部in。
浦和ラインは揃いぶまなかったか、残念。
ドリブルからのミドルを頼むぜハセ
ここで結果を出したらでかいぜ。
遠藤からスタメン奪っちまいな。

80分。
あと1人代えられるけど、いい加減打ち止めかな?
いまさらDF代えられないしね。

84分。
FKを外しCKへ。
アレ、ファーポストに上げる。
日本の誰か、後ろに流す。
そのままゴールへーー、と思いきやGKパンチング。
そのボールを今野がヘディングで押し込……いや、我那覇のいる中央へ入れ込む。
が、相手DFクリアー。
あああああああぁぁぁーーー。
ラストチャンスがあああぁぁぁ!!
結果論やけど、そのままシュートでよかったんじゃね?

結局その後、播戸ハセのシュートやら、播戸の流血やら、二川inやらあったけど、
決めきれず0-1の負け。
ラスト10分、15分が一番いいサッカーだったなー。
ガーナが引いて守ってくれたおかげではあるんだけど、
正直最初からやれやって感じ。

ガーナは何%くらいの出来だったんだろ?
てか前半のガーナ、やる気あったのか(時差ぼけ)?
一応後半の日本はそれなりにいいサッカーだったと思うが。
なにげにハセが出場時間短かったわりにいい動き見せてた……かな。
ケイタはいつも通り安定したプレーを見せてるし。
ちゅーか、概ねどの選手も良かった気が(後半限定)。

中央にもサイドにも固執していないパスサッカー。
おもしろいね。
アルゼンチン好きのtakuとしては好みの方向に進んでるなー。
じわじわ連携もよくなってきたし。
欧州の中村松井あたりは食い込んでくる気がするし、
今のうちに土台をがっつり強化していこうか。

次はアジアカップ予選だったかな?
とりあえずアジアでは無敗で行こうぜ。
ほいじゃ。
02:10 | 代表戦 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑

06/07セリエA第5節vsエンポリと熱海②

■06/07セリエA第5節
ローマ 1-0 エンポリ
得点者:23分モンテッラ
foto_shows_1_607_zoom.jpg

 前半の早い時間に先制点を決めたものの、その後は攻めても攻めても跳ね返され続ける。『いつか決められそう』と思う反面『いつかやられる』とも思える。ドキドキ。後半20分も過ぎてくると、連日の試合の疲れで足の止まるローマ。『逃げる』サッカーが苦手なだけに、終わったときは放心状態になります。あー疲れた。

 モンテッラ。日に日に調子を上げてますな。昨シーズンはトッティを最前線に置き、その後ろから何人も飛び出す怒涛の攻撃でセリエA連勝記録まで塗り替えたローマ。そのピッチにはモンテッラの姿はありませんでした。度重なる怪我で1年を棒に振ったのです。今年の春に手術に踏み切り、ついに復活とあいなりました。この試合で2得点目。長い長いカンピオナート。もう怪我はカンベンです…。

 そんなモンテッラ。試合を重ねてなんとかチームにかみ合ってきました。まだまだ機能しきってないですが、それでもローマのエースストライカー。爆発までは時間の問題です。マンシーニ、タッディ、ヴチニッチが復活した日にゃあ飛び回りますよ。ブーンブーンってね。
10958.jpg
↑お馴染みのゴールパフォーマンス『アエロプラニーノ(小型飛行機)』です。なんか商標登録までしたらしい。そーいや、モンテッラ以外の選手がやってるの見たこと無いな。もしやったらもろパクリだし。今季は何度飛んでくれるのやら。楽しみ楽しみ。
vm5l.jpg
 あ。そーいや、今なんと首位にいますよローマ。パレルモと並んではいますし、3位インテルと1点差。あと33試合(長…)もあるんでのんびりいきましょう。最後に天辺にいればいいのさ。




■熱海②。
続きを読む
02:08 | ASローマ | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑

Jリーグ第25節vs京都と熱海①

Jリーグ第25節vs京都パープルサンガ
サンガ 1-5 浦和
得点者:13分闘莉王、16分中山(京都)
22分平川、40分田中、46分山田、83分相馬
入場者数:16,492人

20060930_165276-1.jpg

 快勝。闘莉王のゴール後、いきなり同点にされた時は『このままなし崩し的に…』と思いましたが、ヒラの美しいシュート(こんなミドル打てたんだ…)であっという間に逆転。その後は終始浦和ペースでドカンドカン。京都はミス多すぎです。

 それにしてもヒラのシュートはすごかった(しつこい)。『ドカーン!ギュルギュルー!』と、音が聞こえそうなドライブシュート。最近右サイドに定着したものの、いまいち”効いていない”感じだったので心配でした。ヤマも岡野も永井も押しのけて、スタメン取っちゃってください。永井はFWでスタメン取るんで。

 試合終了間際の怪我で、坪井が3~4週間のリタイヤ。左足内側靭帯損傷とのこと。加えて闘莉王が右ハムストリング損傷。J終盤に向けて大打撃。代わりはネネ、萌くんあたりでしょうか?突然4バックになったら笑うんですが。サイドなら相馬、山田もいますしね。

浦和・坪井&闘莉王がともに負傷…代表DF構想練り直しへ
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200610/st2006100102.html


 この試合の結果、ガンバと勝ち点で並んだものの、得失点差で首位奪取。このまま最上空を平行飛行してゆきたいものです。願わくば、永井のゴール量産を夢見て。ん?日本語変かな?次は相性悪いジェフ戦。の、前にガーナ戦。ギシ・ハセ・啓太・アレをみんなで応援しましょう。そろそろハセも活躍しないと厳しいしね…。




■熱海①。
続きを読む
01:12 | 浦和レッズ | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。