スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

帰る前に。

20060928103700
海で読書。
スポンサーサイト
10:37 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今日は。

20060927181144
熱海城まで来てみました。
18:11 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

はふぅ~。

20060927040043
夜中露天風呂 with 文庫本。
04:00 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

日も落ちまして。

Pht0609261903.jpg
メシだっ!
19:07 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

!!

20060926160936
うっ!海だ!!
16:09 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

着いた!

20060926150405
到着!ギザ熱海!
15:04 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

出発10分前。

200609261401132
20060926140113
 こんにちは。僕は今なぜか新幹線の中にいます。行き先は『熱海』。お年寄りのようですね。自宅でグダグダするくらいなら、『熱海』でグダグダしようかと。実家戻るのも面倒だったんで…。
 せっかくなので、駅弁買いました。崎陽軒の『横濱チャーハン弁当』と『お~いお茶』。お茶のおまけのリラックマがとってもキュート☆
14:01 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

セリエA第4節vsパルマと題名のない音楽界

■06/07セリエA 第4節
パルマ 0-4 ローマ
得点者:モンテッラ、ペッロッタ、ロージィ、アクィラーニ



 仕事から帰ってさっそくDVDレコをチェック。よしよし、今回はキチンと撮れている。最近……どころでなく、しょっちゅう録画に失敗しているから心配になる。

 序盤は両チーム共慎重な攻め上がり。と、思いきや、開始間もなくモンテッラが先制ゴール。フェラーリからのロングフィードを上手くボールコントロールし、左でテイクバックせずにシュート。これを全てトップスピードでこなせるモンテッラ。完全復活の狼煙を上げました。伊達に一昨シーズン、得点王争いを演じていません(ここ重要)。
10958.jpg


 途中攻め込まれるシーンもあったが終始ローマペース。そしてロスタイム。ハーフウェイライン付近でデ・ロッシが見事なスライディングで相手ボールをカット。その瞬間モンテッラ、トッティ、ペッロッタが一気に駆け上がる。『↑』の形で突っ込む4人。DFをギリギリまで引き付け、ボールをノーマークのペロッタへ。が、GKが飛び出してきてシュートコースがない。と、思いきや、たった一つあったシュートコース『GKの股下』目掛けてシュート。そしてゴールネットへ。日韓W杯までは潰し屋、汗かき屋のイメージだったペッロッタ。昨シーズンにスパレッティ監督の元、OMFとして開花。今やローマのみならず、アズーリにも欠かせない選手になりました。願わくば引退するその日までジャッロロッソを身に纏ってください。
10955.jpg


 後半開始。前半同様ローマペースが続く。しかも何故かパルマがミス連発。ハーフタイムに何やってたんでしょう?

 後半10分過ぎ。敵陣でボールをカット。デ・ロッシがフワッとしたボールを敵PAに蹴りこむ。ペロッタがGKともつれるも、自分の肩越しに中央に返す。モンテッラが「ぐへへ、もらったぜ!」と言わんばかりにロベッシャータ。枠から外れるもロージィが突っ込み見事なダイレクトボレーで、文字通りゴールネットへ突き刺し3点目。「うぉっけーい!」と、これは僕の歓喜の声(現在夜中2時15分)。ちなみにロージィは若干19歳。ローマの下部組織はホントに良い選手を育てるなぁ。

その後、トネット、ペロッタ、モンテッラパヌッチ、ピサーロ、ファティへと選手交代。露骨に疲れぎみの選手を休ませます。それくらいローマが良く、パルマが悪い。あ!トネットはゲームから完全に消えていたので、疲れているのかは不明です。

 パルマのやる気がなくなってきているのが、ありありと伝わってくる。「このまま終わりぁな~?」と思っていると、ロスタイム。スルーパスに反応し加速するアクィラーニ。GKの脇を抜くグラウンダーのシュートでダメ押し。この試合、ことごとくシュートを外していただけに、とっても嬉しそう。そんなアッズリーニのエース。黒髪の美男子です。
10956.jpg


 終わってみれば0-4。快勝、完勝、圧勝。水曜日のCLバレンシア戦に向けて、いいリズムでいけそうです。

 このゲームを見て、改めて思ったことを一つ。途中出場のピサーロ。やはり巧い。状況判断が恐ろしく早く、且つ的確。パス精度も怖いくらいに高い。味方選手のポジション、スピードを考慮し『ここしかない』というところへボールを出す。パスの基本なのだろうが、思わずため息が洩れるほど正確。明らかに効いている。彼が完全にフィットし、トッティが完全復活すれば欧州制覇も夢ではない。




■9月24日放送『題名のない音楽界』
続きを読む
04:20 | ASローマ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

プレミアアシップ第5週と小説の読み方

■イングランド・プレミアアシップ 第5週
アーセナル 3-0 シェフィールドU
得点者:ガラス、アンリ、オウンゴール


 仕事から帰ると、ちょうどアーセナルの試合が始まるところだった。CB以外はベストメンバー。ローテーションの為か、フレブファンペルシはベンチ。アデバイヨールはアンリとプレースタイルがかぶってしまい、彼の動くスペースを埋めてしまっていると思うのは僕だけか。

 相手のシェフィールドは12年振りにプレミアへ昇格したクラブ。正直この試合でもアーセナルの相手ではなかった。ゲーム序盤から圧倒的に攻めるアーセナル。試合を敵陣側1/3で展開し続ける。が、残念ながら前半では得点ならず。相変わらずのゴール欠乏症。ベルカンプがどれだけ効いていたのかと、今さら思い知らされる。

 後半開始20分過ぎ。今季移籍してきたガラスが先制ゴール。何故そこにいたのかは謎だが、素晴らしい。最初は誰だか分からなかった。アップになっても分からない。名前を呼ばれてようやくガラスと判明。それにしても赤いユニフォームが似合わない。春までの青いユニフォームが似合っていたからなあ。見慣れるまでの辛抱。
matchmenu.jpg

 先制ゴールを決めて勢いに乗るアーセナル。対して諦めムードのシェフィールド。これで負ける要素はゼロになった。今のアーセナルなら付け入る隙はいくらでもあるのだが。結局オウンゴールとアンリのダメ押しで3-0。完勝と言ってよいだろう。前半に選手の意思が、かみ合わなかったのが残念。

 ちなみにアンリのゴールを演出したのはエブエ。クロスの精度が恐ろしく低いことで有名なエブエである。実況の西岡さんも「こんな綺麗なクロスを上げられるんですね~」とコメント。おおいに笑わせていただきました。

 次の相手はチャールトンD・ベントハッセルバインクの2トップは侮れない。CBの穴を突かれなければいいのだが。僕はロシツキとフレブが見たいぞと、このブログを見ているかもしれないヴェンゲル監督に伝えて締めたいと思う。
wenger_0607middlesbrough.jpg




■しつこくて申し訳ない。
ISBN4840115192_1.jpg

続きを読む
02:30 | アーセナル | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑

セリエA第三節vsインテル と MORI LOG ACADEMY続き

■セリエA第三節 vsインテル

 今季のセリエAのスクデット獲得クラブはおそらくインテルかローマ。対抗にミランといったところか。そしてこの1戦。勝てば、ぐっとスクデットに近づくが、負ければ突き放される上、相手に”勢い”を与えてしまう。結果は0-1で負け。インテルのサッカーが、はっきりと上であった。フィーゴ、カンビアッソと、主力が抜けても個の打開力で相手を撃破するインテル。タッディを怪我で欠き、チームの核となるトッティのコンディションが思わしくないローマ。さらにはマンシーニが前半開始21分で負傷退場。この時点で敗北を宣言されたと言ってもよいだろう。
10932.jpg

 もともとローマはスピードとパスワークで戦うチーム。両翼が無くなったことでスピードが無くなり、またパスコースも限定された。トッティ、ピサーロのパスセンスが非凡なものといっても、相手がいなければそれを発揮しようもない。唯一の収穫はモンテッラの調子が予想より良かったことか。昨年の怪我により余りゲームに出ていない為、ゲーム感こそまだ戻っていないようだが、トラップ、パス、シュート。そのスピードと精度の高さからは、ゴールの匂いを感じさせる。ローマの選手達が中央に集まり過ぎた為、仕事をするスペースがなくなってしまったのが残念でならない。
10927.jpg

 一方インテルだが、なかなか良いサッカーをしている。一見『個の力に頼ったサッカー』に見える。が、そもそもインテルはワールドクラスの選手達が集まったチーム。その圧倒的な個の力をどれだけ発揮させることが出来るのかが、このチームのポイントだった。その点で言えば、時間はかかったがマンチーニ監督の手腕は評価に値する。約束事を最低限に留め、自由に、且つシンプルにプレーさせる。そしてピッチを限りなくワイドに使い、徹底的にサイドから崩しにかかる。そのキーマンになるのがカンビアッソとフィーゴだ。しかし前述の通り、その2人はこの試合にはいなかった。それでもチームは機能した。クレスポ、イブラヒモの両CFの力もあるだろうが、マンチーニの戦術がチームに浸透している証拠だろう。
10588.jpg

 ここまで書いて、思ったことが一つある。この文体で淡々と書くと、自分のサッカー知識や見解が、とても薄く陳腐だと言うことが浮き彫りになる。元のただ頭の悪い文体に戻すべきか。しかし今現在、この文体が私の中で一大ブームになっているので、しばらく続けることにする。



■『MORI LOG ACADEMY』続き。

ISBN4840115516_1.jpg
続きを読む
00:51 | ASローマ | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

間もなくローマ戦とMORI LOG ACADEMY

■あと1時間程(3:25)でローマ対インテルの試合が始まる。明日は朝から用事があるので早く寝るつもりだったのだが。「なら仮眠を取ってから見ればいいんじゃない?」と思われる方もいるだろう。が、今日は0時過ぎまで残業し、終電近くの電車で帰ってきた。夕食を取り、入浴をすませ、気がつけばこの時間(2:15)になっていたのである。いつも12時前後に仕事が始まる私にとっては、毎度のことであるが眠い。もうこの様な生活を3年半続けている。その為、朝から働き、夕方に終業。と、いったような、ごく一般的な生活感覚が分からなくなってきている。そのような生活を送っている人にとって『3:25』からの放送というのは、見やすい時間なのか、見難い時間なのか。一睡もせずその時間まで起きているとすれば、見難い時間だろう。しかし仮眠、もしくは本格的に睡眠をとり、3時起床にすれば見やすい時間といえる。では、もし私が夕方に終業を迎えることのできる仕事に就けば、快適に観戦できるのか?答えは『NO』だ。例として、本日9月20日。17時終業だったと過程してみよう。

17時 就業
17時15分 職場を出る
17時45分 地元の駅に着く
17時50分 本屋へ入る
18時20分 外食
19時 帰宅途中にコンビニへ
19時30分 帰宅、しばらく休む
20時 入浴
20時30分 録画していた『くりぃむナントカSP』を見る
22時30分 録画していた『ローマ対シエナ』を見る
0時15分 持ち帰った仕事を進める
1時 『どーでしょうリターンズ』を見る
1時30分 ブログ、メールチェック
2時 なし崩し的にブログ更新

何時に仕事を終えようと、やらねばならないことが一杯だ。



■『MORI LOG ACADEMY 3』を購入
ISBN4840117136_1.jpg
続きを読む
04:30 | ASローマ | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

家本主審について

■こんばんわ。
なにげに自炊が続いてるtakuです。
米を炊くのは面倒でも、パスタは茹でられるみたい。
オレチョーエライ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


■今日はシエナ対ローマ。
仕事から帰ってみると、
スカパ番組開始前の時間からずっと別の番組を録画し続けている。
しかも途中で切ることができなくなってた。
何故?

コンセントをぶっこぬき、無理やり録画終了。
スカパをつけると『FULL TIME 1-3』の文字が。
終わってる…。
勝ってはいるみたいだが。
ε= (´∞` ) ハァ-マタロクガマチカ


■ちょい前のネタ。

『家本主審を再研修、疑問判定続き異例措置』(ニッカン)
http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20060912-89070.html

9/1の記事でも少し書いてますが、この家本主審、
Jリーグ第21節の鹿島対名古屋戦をグダグダにした審判員です。
(`ε´)ぶーぶー

協会の松崎委員長曰く
「一貫性を持った判定ができていない。自信を失っている状態」
なので、1ヶ月の研修期間を設け、
またその間公式試合のレフェリングをさせないとのこと。

1ヶ月ってことは3,4試合かな?
でもプロ審判なので、その間も収入あんだよねぇ。
罰軽くね?
資格剥奪する必要はないけど、
減給とか、本人のコメントを週一でもUPさせるとかさ。
ん?
別に犯罪犯したわけじゃないから1ヶ月の研修くらいが妥当?

この件について下記のブログがとても興味深い、
とゆーか勉強になる記事が書かれているので是非読んで欲しい。
上川タイム
http://kamikawatime.blog56.fc2.com/blog-entry-255.html

普通、選手やサポーター側の視点でしか語られない審判を、
”審判側”の視点も考慮した”第三者”の視点から書かれています。
当たり前そうで、当たり前じゃないこと。
詳しい内容はぜひぜひ上記のブログを読んでもらうとして、
まとめを一つ。

「家本さん、今回の件を期にもっともっとレフェリング技術を高め、
Jリーグをより良く、また魅力的なリーグにしてください」


切に願います。
※上でぶーぶー文句たれてることは気にしないで下さいw
02:34 | 浦和レッズ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

広島戦と映画ハチクロ追記

■こんばんわ。
今頃になって夏休みが取れちゃって、
今さら予定なんて入れよーがねーよ!な、takuです。
”開き直って屋久島に飛ぶ”というネタもありか?


■今日は広島戦!!
現在、録画観戦ブログ更新中!!
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

の、予定だったんですが…………。
いや、撮れてたんすよ。
DVDレコもスカパチュナも録画予約してったし。
ただね…。
スカパチュナの番組選択画面が出しっぱなしで、
それが試合中継画面にがっつりかぶってて何も見えない…。
音だけが聞こえるから余計に切ないぜ。
(T-T*)フフフ…
ヽ(T-T )ノ、、、アハハ
アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ


■2-1で勝ったそうですね。
へぇ~。
闘莉王が豪快にミドルをぶち込んだとか。
ほぉ~。
山田が決勝点をねじ込んだんですか。
それはそれは。
………はぁ。
...ρ(..、)イジイジ・・


いや、まぁ、2位に浮上したんで嬉しいんですがね。
首位ガンバまで勝ち点差3。
得失点差は-1。
微妙だ。
あと11節。
失点はもちろん負けは許されないぞ!
それにしてもぶっちぎりで優勝チームの出ない国だなー。
盛り上がってんだか、盛り上がってないんだか。
良くも悪くも(悪くはないか)今は2位。
勝つぞレッズ!優勝だレッズ!
BANG!(゚皿゚)r┏┳---*


■映画ハチミツとクローバー追記。
※またもや軽くネタバレ注意
続きを読む
02:11 | 浦和レッズ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

CLグループリーグ1stレグと映画ハチミツとクローバー

■CLグループリーグ 1stレグ
ローマvsシャフタール


ローマ 4-0 シャフタール
455501_MEDIUMSQUARE.jpg
うっし!
まずは3点ゲト!
てか点差以上に大苦戦のゲームでした。
特に前半。
ボロボロにも程がある内容。
よく0点に抑えきれたものです。
いや、よくシュートを外してくれたものです、相手チームがw
(;^_^A アセアセ・・・

後半スパ監督の喝が効いたのか、運動量が上がったような気が。
61分、絶頂空回り中のアクィラーニがピサーロと交代。
と、これが的中!
トッティ以外にアクセントを付けられる選手が入ったことで、
リズムが上がる上がる♪
そして66分。
トネットからのクロスをトッティが!!
と、思いきや、スカってファーサイドのタッディが拾ってゴル!!
ヤフー!!
エラヤッチャヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノエラヤッチャ

続いてトッティのキャノンシュー!!
ダニエレお得意のダイナマイトヘッド!!
これで3-0。

とどめはピサーロ
クリアミスをかっさらって右足一閃!!
美しい弧を描いてゴール左隅にズドン!!
移籍後初ゴールで4-0!!
ずんぐりムックな体なのにキレイなシュートフォームだったぜ!!
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ


■いや~、前半を見る限り
こんな結果になるとは思いもよりませんでした。
内心「できるだけ傷口は小さくしてくれ…」って感じで…。

嬉しかったのは2点。
『トッティの復調』『ピサーロの活躍』です♪

セリエA開幕戦では復調の兆しは見せたものの、
運動量は少なくPKも外しちゃってました。
それがこの試合、フィジカルが戻ってきており、 ←日本語変
ファンタジーも見せ付けてチャンスメイク、メイク、メイク!!
この後シエナ、インテル、パルマ、バレンシアと
続く試合への勢いをつけました!!

そしてピサーロ。
『開幕戦の低パフォーマンスは何だったの?』
と、思わせる絶好調ぶり!
1ゴール1アシスト!
ゴール後の祝福ダイブ&頭バシバシの洗礼を受け、
晴れてローマの一員になられましたとさ。
20060916002725.jpg

(*゚▽゚)ノ★+☆【祝】☆+★ヾ(゚▽゚*)



■映画『ハチミツとクローバー』を観てきました♪
※以下、軽いネタバレあり。
続きを読む
02:12 | ASローマ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

チャンピオンズリーグGL第一戦とブルーベリー

■こんばんわ。
仕事中に調子が悪くなり途中薬を飲まないとやってけなかったクセに、
のんきに更新中のtakuです。
体は大切にね。
く(^ー゚)ノモレナクスクウ!!


■今ちょうどCLのグループリーグ第一戦、
オリンピアコス対バレンシア(の録画放送)が終わったところです。

OLY 2-4 VAL

おっけい。
takuはバレンシアファンです。
理由はアイマールがいたから。
移籍しちゃってもういないんですがね。
それでもバレンシアを応援してます。
ちなみに今季は
モリエンテス、ホアキン、デル・オルノなんかを補強して、
マジで優勝する気です。
みなさんもバルサやらレアルマドリーはほっといて、
バレンシアを応援しましょう。
ホアキン&ビセンテのスペイン最強ウィンガー
+ビジャ&モリエンテスの2TOPがゴールを量産しますよ。
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク


■あと10分で同じくグループリーグ第一戦の、
ローマ対シャフタールが始まります。

で、このローマ。
バレンシアと同グループだったりします…orz
ローマは浦和レッズと共にtakuの魂のチーム。
バレンシア戦はローマを応援しますが、
願わくばローマが1位抜け、
バレンシアが2位抜けで決勝トーナメントに行って欲しいものです。
(´-ω-)ノ⌒◎┃賽銭箱┃(*-ω人).。oO【カミサマタノムゼマジデ】

あ!始まりそうなんでまた~。
続きを読む
01:04 | ASローマ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

さいたまダービーとハチクロ完結

■こんばんわ。
”9月21日”の用事を”9月12日”と間違えて、
せっかくの休みを無駄にしたtakuです。
(ノ△・。)マイッタゼ


■ちょい遅れですが、さいたまダービー。

第22節 vs大宮アルディージャ
大宮アルディージャ0-2浦和レッズ
得点者:44分ワシントン、89分永井
さいたまスタジアム:観客数:35,059人

20060910-04700445-jijp-spo-view-001.jpg
前節に続いて永井がまたまたゴール!!
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

浦和・永井がダメ押し弾!達也の“代役”で結果出した(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000006-sanspo-spo
……………ん?
『浦和・永井がダメ押し弾!達也の“代役”で結果出した』
代役ゆーなー!!
ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!

スバラシイゴールだったぜ永井!!
06091101nagaiGRA00184G060910T.jpg
そんな雄クンのコメント。
「もう少し決めるところで決めていれば…自分は無我夢中でプレーした。代表を意識する? そのためにプレーしている訳ではないので、そういう意識はない。常に激しいプレーを心がけられれば…と思う」
ふむふむ。
最後こそ決めたけど、決定的なチャンスを外すこと多いもんなー。
アピールしまくって、もっともっと嫌がられるストライカーになっておくれ。
フレー ゞ(´ω`ゞ))))...((((ツ´ω`)ツ フレー

■ちなみに。
Jリーグチップス。
買い続けること11袋目。
ついに出ました。

KING・加地
2006_09120001.jpg
我が故郷神戸が誇る右サイドバック!! ←加地の出身は淡路島
次はツボ、アレ、シンジを狙うぜ!!
ビ---ム!! (o゚ロ゚)ノ‥‥…━━━━━☆)`ν゚)・;'.、
続きを読む
00:21 | 浦和レッズ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

今度こそセリエA開幕!

■本日は、

浦和対大宮の埼玉ダービー!!

を録画観戦しつつ昨日のセリエA開幕戦をネタに更新。
(。・ω・)ノ゙ ヨロシク♪


■で、結果はっちゅーと。

2-0でローマ快勝!!
おっけぇぇーーーい!!
ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


わーい。
勝っちゃったー♪
メデタイメデタイ♪
ヽ(^◇^*)/ ワーイ

■内容はとゆーと、
前半様子を見てリヴォルノに攻めさせるも、落ち着いて跳ね返す。
けどもローマの攻撃もゴールには至らない。
そして前半終了間際、いやーな空気をこの男が吹き飛ばす。
10835.jpg
ダニエレ・デ・ロッシ!!
エリア外からキャノン砲の様なミドルをぶち込み先制!!
さすが未来のバンディエラ。
やってくれます。
^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>


■後半はもう完全にローマペース。
ボールを奪っては攻め、奪っては攻め。
結局追加点は1点止まりですが、完勝です。

203日ぶりにスタメンに名を連ねたトッティはとゆーと、
かなりコンディションが戻ってきた模様。
トッティらしいファンタジーを感じさせるプレーでチャンスメイク!
試合勘もなかなか戻ってきたようです。
あとはフィジカルを生かすようなプレーが見られ始めたら完璧かな。
そんなトッティの選手入場の1シーン。

10834.jpg
愛息子を抱えてきちゃいました。
ホントに”パパ”って顔になったなぁ。
ちなみに息子のクリスティアン君。
着ているユニの背中にも『CRISTIAN 10』とはいってました。
カワイすぎるぜ!!
(〃ω〃) キャァ♪


■他に気になったところをちょこっと。

ピサロ。
パス精度の高さは伺えたものの、連携がまだまだ不十分。
じっくり時間かけて中盤以降に爆発してください。

アクィラーニ。
怪我やらU-21の疲れやらはなんのその。
そりゃもう派手に攻める攻める。
A代表デビューはデ・ロッシに先を越されたものの、
いずれはアズーリに名を連ねる逸材。
今季もたのんます!

フェラーリ。
一昨シーズン(?)はチームの不振に巻き込まれミス連発でしたが、
この試合では及第点。
腐っても元アズーリ。
メクセスとキブ以外に頼れるCBがいない今、君の出番です。

マンシーニ&タッディ。
やっぱり頼りになるお二方。
マンシーニはこのゲームのマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍。
ローマに残ってくれてホントによかった。いや、マジで。
タッディは途中出場だったけど、ファーストタッチのシュートから追加点を演出。
いきなり仕事します。
スクデット獲得はあなた方の両足にかかってるぜ!


■次節はシエナ戦。
シエナファンには悪いけど、
こんな所で勝ち点は落とせない。
今季スクデット取れなければ次は何年先になるか分かんない。
マジでいくんで、応援ヨロシク!
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク
01:30 | 浦和レッズ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

セリエA間もなく開幕とジョージア缶コーヒー

■来ました!!
間もなくセリエA06-07シーズン開幕です!!
lega_calcio.gif

我がASローマの開幕戦の相手はルカレッルを擁するリヴォルノ
開幕戦、且つホームゲーム。
勝ちにいくぜっ!!
ゼッタイカツゾーーー!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

■と、意気込んだものの、
試合までまだまだ時間があります。
なんで、直前に放送しているイタリアスーパーカップを見ています。

イタリアスーパーカップっちゅーのはリーグ戦開幕前に、
昨シーズンのリーグ優勝クラブと、
コッパイタリア優勝クラブが戦うカップ戦。
たった1試合だけですが、
今後のリーグ戦1年間の行く末を占い、クラブの名誉を賭けた大事な一戦です!
たぶん優勝賞金も貰えるし。

今年のカードはローマvsインテル
こりゃあ見るしか!!
それにしてもローマの開幕戦直前に同チャンネルで放送とは粋だねスカパー。
(o^-')b グッ!

で、仕事から帰って早速見てみたら前半3-0で勝ってる!!
おっけーー!!
と、思ったけど1つ思い出した。

「たしか最近インテルに3-4で負けた試合があったよーな…」

はい。予感的中です。
前半3-0で終わると思いきや、終了間際にヴィエラに1点返された。
後半は嫌ぁ~なムードのまま押し込まれあれよあれよで3-4。
ああぁ~なんて不吉な。
これから大事な大事な開幕戦だとゆーのに。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


■それにしてもこの試合、フィーゴが良かった。
160130.jpg
まだ開幕前だとゆーのにコンディションも良く、
相変わらずドリブルが冴える!!
TVで見ててもあの独特な間合いが読めないのに、
対峙する選手はどーしよーもないんだろーなー。
しかもこの試合では素晴らしいFKも決めています。
あまりサッカーに”芸術的な”という表現は良くないかもしれませんが、
本当に息を呑むような美しいFKでした。
ドリブルと同じ独特な雰囲気を纏ったボール。
あのボールに触れることが出来るのはゴールネットだけです。
:・'゚★ 。.:*:・'゚☆。.*(ノ'口')ノステキデス☆゚。.:*:・'゚★ 。.:*:


■さあ、間もなくホントに開幕しちゃいます。
こればかりはじっくり見たいので、この辺で。
Ciao!! ヾ(*'-'*)
続きを読む
02:30 | ASローマ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ただそれだけで。

■こんばんわ。
さきほどまで傳田嬢(既婚)と飲んでましたtakuです。
酔っ払ってます。
たいして飲んでないんですがね。
キリンの秋味。
美味し。
缶じゃなくビンで飲むべし。
product_02.jpg


■今こないだの大分戦を1,5倍速で観てまーす。
酔ってる上に横目なんで、展開がまったく分かりません。
一ついえることは『高松てめー!!』ってこと。
13.jpg
クラブで好調を維持しても、
”巻”という壁を超えられず、報われない高松。
そのプレースタイルからtakuはイタリアのコッラーディとダブらせてしまいます。
そのコッラーディは今季からマンチェスターシティに。
みごとにガナーズを破りました。
よけーなことを……。



■で、アテネ五輪のサッカー代表ですが。
今A代表に入っている、もしくは候補になった選手はとゆーと。

・田中マルクス闘莉王
・駒野友一
・阿部勇樹
・今野泰幸
・田中達也


あれ?こんだけ?
石川、松井はそのうち呼ばれると思うけど、
茂庭、那須、徳永はどーしてんでしょ?
あと、森崎兄弟とか。
アテネには行ってないけど山瀬、坂田、はゆまは呼ばれた。
根元って今どーなの?
もう『美白』じゃなくなったのかな?
んー。
楽しみにして待とうかな。


■欧州なんかじゃ代表より、クラブチームの方が大事らしい。
なんか分かるね。
ジーコ時はW杯に出てるにもかかわらず大して応援してなかった自分。
そりゃゴール決めたら嬉しいし、
失点したら悔しいけど結構その場限り。
レッズやローマの1プレーの方が遥かに重要だった。
達也はいつ復帰するのか?
酒井に出番はあるのか?
トッティのコンディションはどーか?
キブはローマに残るのか?
日本代表の勝敗よりずっと気になります。
日本人みんながこう思える様になれば、日本のサッカーはもっと上にいけると思う。
それくらいサッカーが日本人にとって大事になれば。

たかがサッカーの1試合の勝敗を1週間話し合おう。
たかがサッカーの1プレーを何年も話し合おう。
たかがサッカーの1選手を死ぬまで愛そう。
それだけで日本はもっと上にいける。
ただそれだけで。
01:51 | 浦和レッズ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

サウジ戦と仮面ライダー

■こんばんわ。
今日は初めて22時前に仕事が終わってちょっぴりHAPPYなtakuです。
いや、いつもは仕事が終わってもサービス残業的な残り方で
23時や24時近くまでいくもんでね…。

あと、数日振りにJリーグチップス買ったら久保と箕輪。
ささやかに嬉しいす。
キラキラはいつ出るのかな?
(〃∀〃;)ウキウキ


■で、昨日の試合ですが。

AFCアジアカップ2007予選大会 グループA
日本代表 0-1 サウジアラビア代表

main.jpg

むう。
やっぱり負けたか。
takuは予定通りハーフタイムで寝潰れた訳ですが、
前半を観てただけでもダメっぽいことは分かりました。

個々のスキルはなんだかんだ言って日本の方が上だとは思いますが、
選手みんなが『考えて走るサッカー』をやろうとしすぎてミス連発。
ボールをキープすると怒られるとでも思っているのか、
とにかく1タッチ、2タッチでボールを懸命に回そうとがんばる。
時折上手く回って”オシムの目指すサッカー”が垣間見れましたが、
正直『なんだかなぁ~』な気分でした。
(ンД´)ノ アーモウ-ッ!!


■産みの苦しみってやつですかね。
元はと言えばジーコが若手の育成をほったらかしにしたせいなんすが。
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

珍しく若手を召集したかと思ったら、結局使わず切り捨て。
突然先発で使ったかと思えば、その後二度と呼ぶことも無く切り捨て。
先を読むことも出来ず、
忍耐と言う言葉も知らなかったみたいなんでしょうがないですね。
ヾ(^▽^*アッハッハッハッハ!!

日本代表監督として年棒1億8千万も貰っていた神様ジーコは今、
トルコサッカーの強豪・フェネルバフチェの監督さん。
チャンピオンズリーグの予選でまんまと敗れてUEFAカップに移った模様。
まーがんばってください。
俺たちはオシムと生きていきます。
ヾ( ´ー`)ノ~ばーい
続きを読む
01:17 | 代表戦 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

カルチョメルカート終了

■こんばんわ。
数ヶ月ぶりに自炊を始めたtakuです。
いや、最近金遣いが荒いんで、
100均パスタ生活に突入してみただけなんすが。
栄養偏りまくりです!


■今日はローマネタを。

『年内は代表でプレーせず トッティが表明』
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/
headlines/20060902-00000016-kyodo_sp-spo.html


こないだは「体調がいいときは代表に出るぜ」と、
舐めた発言をした我らがトッティ。
年内一杯は怪我の回復とクラブチームに専念をすると。
本来は今がキャリアのピークのはずなんで、
ホント大事にいって欲しいもんです。

完全回復のあかつきには、
ユーロ2008、W杯2010もアズーリを頂点に導いておくれ。
頼むぜバンディエラ!!
10739.jpg


■カルチョメルカートも無事終了。
我がASローマは最後の駆け込みで、

IN
ジルベルト・マルティネス・ビダル ←ブレシャ
ミルコ・ヴチニッチ ←レッチェ
ドリゴ・デフェンジ ←トッテナム

OUT
アーメド・ホッサム・ミド →トッテナム
レアンドロ・クフレ →モナコ


なんとかヴチニッチを獲得できました♪
おっけーおっけー。
で、マルティネスって誰?と思って調べたら、
何気にコスタリカ代表DFでW杯にも出ちゃってます!
181314.jpg
ボボをパレルモに取られてどーなることかと思いましたが、
これでなんとかなるかな?
キヴもメクセスも残ってるし、フェラーリも帰ってきたしね♪

デフェンジは調べても全然情報出てきません。
まーよく分からんががんばってくれ。

結局ミドは出てっちゃいましたね。
てか何故クフレ兄を出す…。
3億と引き換えに後悔しないようにしろよフロント。

あとはエスポージトかな。
取り損ねちゃったけど、マンシーニとタッディが怪我したらどすんでしょ?

兎にも角にもセリエA開幕は9月9日。
刮目して待ってまーす♪
01:50 | ASローマ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Jリーグチップスと児玉清

■ようやく発売始まりましたね。

Jリーグチップス2006
http://www.calbee.co.jp/j-league/index.php
2006_01pkg.jpg

ご存知カード付きポテトチップという名のカードダス。
なんと今回はカード2枚入り!!
そりゃあもうワクワクも2倍です!!
ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

今まででたカードは

薮田光教(アビスパ)
金子聖司(アビスパ)

吉田宗弘(セレッソ)
ゼ・カルロス(セレッソ)

マグノアウベス(ガンバ)
阿部謙作(ヴァンフォーレ)
マルケス(マリノス)
ルーカス(トウキョウ)
ストヤノフ(ジェフ)
立石智紀(ジェフ)

内田篤人(アントラーズ)
矢野貴章(アルビレックス)
荒谷弘樹(アルビレックス)

※ホームカラーが青のクラブ多すぎ…

微妙ぉ~ 。(´・ω・`)
内田あたりはちょっと嬉しかったけど後は…。
金子聖司なんて早くも2枚あるし…。
地道に集めるよ。
すぐにゴミになるけども。
ちなみに昔のカードは1枚も残ってない。
レッズのも間違って捨てちゃったし…。
il||li _| ̄|○ il||l ナガイ…

レッズといえば今回ついに永井がいなくなりました。
ワシとシンジとポンテにはじき出されちゃったよー。
永井ぃぃぃぃーーo(* ̄○ ̄)ゝーカァァンバァァァァーーック!
続きを読む
02:13 | 浦和レッズ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

代表選出とマスコミと審判

■急にRPGがやりたくなったので、今さらFF12を買ってみた。
オープニングムービー超キレー♪
そしてこう思いました。

『これなんてスターウォーズ?』

こんばんわパクリ上等takuです。


■まずは日本代表。
アジアカップ最終予選メンバーが発表されましたね。

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)
西川周作(大分)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)

加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

MF:
遠藤保仁(G大阪)
二川孝広(G大阪)
長谷部誠(浦和)
鈴木啓太(浦和)

中村直志(名古屋)
阿部勇樹(千葉)
羽生直剛(千葉)
山瀬功治(横浜FM)
田中隼磨(横浜FM)
小林大悟(大宮)
伊野波雅彦(FC東京)
梅崎司(大分)

FW:
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
我那覇和樹(川崎)


今まで通りレッズからは7人選出!!
ちょい前にオシムが、
「使える選手と使えない選手がはっきりした」
とか言ってたらしいのでかなり心配してましたが、
全員残ったようでホッとしました。
永井は落選ですが…。
(;_;)(;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T) うるる~


■TVでは『オシムジャパンまたまたサプライズ!』とか言ってますが、
二川はいい加減選ばれて当然の選手。
西川も将来の日本を背負うGK。
伊野波、梅崎あたりはキターって感じですが、
Jのパフォーマンスを見れば試してみたくはなるでしょう。
ジーコが選手を試さな過ぎなんだよなー。
(○°ε°○) ブー

こーゆーマスコミの取り上げ方は相変わらずウザイです。
まだまだ日本にサッカーが定着していない証拠でしょうね。
俺ごときが言うのもウザイですが、
サッカーのこと何にも知らない人間がサッカーに関わりすぎ。
欧州みたいにガンガン自分の意見を
選手、監督にぶつけるインタビューとか見てみたいもんです。
言っちゃダメって上に言われてるんでしょうがね。
ε-(;-ω-`A) フゥ…


■W杯も終わって、最近はJの試合をよく見ます。
改めて思いました。

「日本の審判はなんてレベルが低いんだ…」

今ちょうど見てる鹿島vs名古屋も最悪でした。
ほんのちょっと接触プレーがあるだけですぐファウル。
なんでもかんでもカードを出して裁く。
解説の人も呆れてこんなコトを言ってました。

「選手にルールを教える為にあそこにいるんですかね」

その通りだ。
まじめな日本人気質とゆーのも分からんではないが、
ゲームをおもしろくする為に審判はいるんじゃないのか?
この試合なんて両チームの選手そろってやる気を削がれてるし、
サポも応援する気持ちがなえてグダグダ。
ホイッスルが鳴っても微妙な空気に包まれてました。

地道に審判育てるのもいいけど、
もっと積極的に海外から審判呼んで裁いてもらおーぜ。
アホほど金余ってんだからさ。
あとサッカー番組でも審判の判定を取り上げよう。
選手と一緒で叩かれないと分かってくれないよ絶対。
日本では審判に講義しないのが美徳って思われてるけどそれはそれ。

…………………。
なんかグチがいっぱいになって申し訳ない。
ちょっとおもしろいブログを見つけたので紹介。

上川タイム
http://kamikawatime.blog56.fc2.com/

サッカーの審判に注目したブログで、
ジャッジに対するコメントなんかがとってもおもしろい!!
もちろんタイトルの”上川”は日本が誇る名審判・上川徹。
よかたら観てみて♪
(*^ワ^*)
02:49 | サッカー | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。