スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

辛勝でも勝ちは勝ち。

■はーい。
昨日は残業しすぎで終電にダッシュで駆け込んだtakuです。
俺エライ(自画自賛)。
自分で褒めてあげないとやってられません。
(´Д`|||) ドヨーン


■イタリア勝ちましたねー♪
ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

ラスト8秒でPKゲトしての1-0辛勝。
心臓に悪い試合だったようで。
”だった”?
はい。
後半25分のところで寝潰れました…。
目が覚めたときにはハイライトが流れてました。
(T-T*)フフフ…

そのハイライトシーンで誰かの目元がアップになりました。
「トッティだ!!」
分かるもんですね。
ローマ愛です。
で、何よ?
とおもったらPK蹴ってました。
トッティという選手のプレーをしている人はみんなこう思ったでしょうね。
「まさかキックアイオする気じゃ… ・・・(゚_゚i)タラー・・・」
えーえー、世界中の人がドキドキしたことでしょう。
一番ヒヤヒヤドキドキしてたのはやっぱりこの方。
215270.jpg

「トッティがチップキックで狙うんじゃないかと恐かったよ!」
http://www.sponichi.co.jp/wsplus/news_w/08340.html

同時刻、トッティの心境
「PKスポットに行く前に浮き球のシュートを撃つことも考えたけど」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/
headlines/20060627-00000020-spnavi-spo.html

オイオイ・・ (;´д`)ノ

さすがはトッティです! ←褒め言葉
ロスタイム残り8秒と言う状況で、
わずかでも(ないかも…)キックアイオを迷うとは!! ←褒め言葉
入ってよかったね。
外したら戦犯だよ。
060627itaKYD00047.jpg
↑息子クリスティアン君にゴールをささげる王子。
優勝したら今度こそ”王”と呼ばれることでしょう。
°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワホーイ♪

その時のアレックスの心境(妄想)
155963.jpg
「残った毛も剃って出家しちゃおうかな~」
いやいや、そんなこと言わず言ってない
セリエB落ちする予定の泥舟を抜け出して
ミランあたりでがんばってください。
takuはアレ&ピッポの2トップが観たいよ!
八(^□^*) タノンマス!!


■ちなみにヒジ打ちかまして退場になったデ・ロッシ君は、
4試合の出場停止で済んだようです。
http://jp.uefa.com/competitions/
WorldCup/news/Kind=1/newsId=432072.html

こちら↑の記事によると、
「デ・ロッシの謝罪文が受け入れられたため、
5試合ではなく4試合の出場停止になった」
とか。
こんなこともあるんですねー。
てか謝罪文て…。
209119.jpg
「マジ反省してるんで夜露死苦!」

とにかく決勝まで行けばまたデ・ロッシの勇士が見られる!!
あと2連勝でいてまえアズーリ!!
o(`皿´o) (o`皿´o) (o`皿´)o ギャアギャア♪
続きを読む
スポンサーサイト
18:29 | 代表戦 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

サッカーマンガあれこれ。

■イングランド対エクアドル。
慎重すぎてつまんない試合なんで、
録画したアルゼンチン対メキシコを観ながら更新中。

てか開始して間もなくで、もう1対1なんですが。
南米、中米らしいアグレッシブな展開。
オモシロス!
ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
イングランドもアクアドルも見習いなさい。
と、好き勝手言ってみる。


■サッカー漫画。
好きです、はい。
今日はtaku的オススメをまとめてみようかと。
どーでもいーですか?
気にしない気にしない。
(・_・)ノ□ イエローカード


『キャプテン翼』
今さら語ることもないです。
ちなみに好きな登場人物は(しいて言えば)松山光、
ピエール君&フェルナンデス君。
あ!
読むのはジュニアユースあたりまででいいです。
それ以降はガッカリの嵐ですカラ。
Σ(|||▽||| )


『シュート!』
たぶん10年以上も続いた作品だったんじゃないかな?
内容はというと、

全中を制覇した「掛西中トリオ」と呼ばれる3人が地元掛川高校に入学し、
天才と呼ばれる久保嘉晴と出会い、
創設二年目の掛川高校サッカー部で奇跡を起こして行く。


て感じかな?
結構バカなシーンが多くてたまにウザかったりしますが、
サッカーシーンはかなり熱いです。
舞台が高校サッカーってトコも熱いポイント。
主要キャラが必殺技っぽいこともしますが、
現実離れしすぎることもあまり無いのでリアルで良い。
特に”神谷”というキャラのキープ力とスルーパスのシーンは圧巻。

好きな登場人物は神谷篤司、氷室明彦。


『俺たちのフィールド』
これマジおもしろいです!
takuは今マンガ文庫で買いなおしてたりします(笑)

サッカー選手を父に持つ主人公が少年サッカーやったり、
高校サッカーやったり、海外でサッカーやったり、
日本代表でサッカーやったりするマンガ。


バカなんでネタバレ無しで説明できません。
”翼”と違ってとにかくリアルなサッカーマンガです。
サッカーの本質を描きつつ、
そこに生きる選手や取り巻く人々の心理描写は秀逸。
W杯をただのお祭りのように報道するどこかの国のマスコミとはえらい違いです。
とくにサッカーが好きじゃない人でも面白いと思うなー。
ちなみに日本で最高のサッカーマンガだとtakuは思っています。

好きな登場人物は、槌矢群司 、時任あきら。



『かっとび一斗』
こんなマンガ知ってる人いんのかなー?
中学サッカーが舞台の非現実的なやつ。
なんといっても主人公は身長140cmくらいの中国拳法使い。
かなり頭悪いです(笑)
サッカーに格闘技を取り入れたりする色物ですが、
意外と試合そのものはガチでやるので読んでて楽しいです。
ルールとか気にしないで読んでください。
これはマンガ喫茶で十分です。
ちなみに今高校サッカー編をやってます。
あとtakuが小学校の頃から連載してるんで、
もう17,8年は続いてるんじゃないでしょうか?

好きな登場人物は、まずらしく主人公の香取一斗。



『ファンタジスタ』
絵がシンプルなんで地味に見えるけど、
結構面白いです。

九州の孤島で1人サッカーの練習をしていた主人公が、
上京し、ファンタジスタとして成長して世界に羽ばたいていく。


タイトル通り主人公はファンタジスタです。
かといって現実離れしたプレーはいっさいありません。
むしろ平凡すぎるくらいリアルです。
と、書くとつまんなそーですが、
サッカー好きにはオススメ。
サッカー知らない人はつまんないかも。
イタリアにポイントを当てているところは個人的に高評価だったり。

すきな登場人物は、坂本琴音 、森川竜司。



超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田』
一応ジャンプ作品なんで知ってる人もいると思うけど、
世界一頭の悪いサッカーマンガだと思われます。
武田弾丸というチョコボールみたいな体型の主人公が、
高校サッカーを舞台にサッカーらしきものをやるギャグマンがです。
個人的にメチャメチャ好きだったんですが、
打ち切りになったのか突然終わりました。
まじめに読んではいけません。
ちなみに『THE MOMOTAROH 』というプロレスマンガを描いた人の作品。
サッカーとプロレスという舞台こそ違いますが、
やってることはまったく同じ。
『THE MOMOTAROH 』は名作だと思うがどうか?

好きな登場人……そーいうマンガではありません。


■オススメとしてはこんなところでしょうか?
次点としては、
・ORANGE
・ホイッスル!

ってトコでしょうか?
とゆーかこれ以上知りません。
Jドリームとか面白いんすか?
イレブンとかもありますね。

できれば『俺たちのフィールド』だけでも読んで欲しーなーと。
なんなら貸しますカラ。
パース! (/*・・)/☆ ⌒■


あー完全にオタクブログだねー。
マニアックという表現ではぬるいぬるい。
人間ひらき直りが肝心かな。



追伸
アルゼンチン対メキシコ。
延長戦に突入した為に録画時間を超え、
途中で切れてました…。
結果は?
。・゚((T◇T゚)゚・。オロオロ。・゚(゚T◇T))゚・。
02:53 | つれづれ | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

おわった…。

日本のW杯終了。
ヽ(TдT)ノアーウ…
05:56 | 代表戦 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

イタリアVSチェコ

■今イタリア対チェコ見ながら更新してマース。
さっきマテラッツィがヘッドで先制ゴルキマメスタ♪

600416.jpg
↑凶暴なイメージのあるマテ君ですがtakuは結構好きです
マテでけーよたけーよつえーよ!
ネスタの負傷で出てきたときは、
「コラーのいないチェコ相手にマテはきつくね?」とか思ってました。
ごめんよマテ。
r( ̄_ ̄;)スマンスマン

それにしても今日のイタリアいいね♪
ディフェンスもおおむね集中してるし、
攻めの展開もピルロ、トッティがファンタジーを振りまいてて。
アクセントのカモラネーシもいい感じ。
あとはジラルディーノかな~ 「(´へ`;ウーム
210205.jpg
↑ミランに移籍して以来波に乗れないジラ。爆発する日はくるんでしょうか?
takuが思ってたよりボールの受け方もうまいし、
それなりに収まってるんだけど、
そこからの流れが悪い。
チェコのCBが上手いのもあるんだろうけどな。
2列目の飛込みが少ないとゆーか。
トップに預けるのを見てから動き出してんのかな?
ま~も少し様子を見よう。
(・_ ・)ジーッ

と、思ったら前半終了。
の!
前にチェコのポラクが2枚目イエローで退場!!
177897.jpg
↑僕ポラク24歳。若さがでちゃいました。
うわぁ~。
無駄なイエローもらうなよ~。
お前はデ・ロッシか。
これでチェコがますます厳しくなりました (ノ△・。)
応援してるのはイタリアなんだけど、チェコも決勝で見たいす。


■前半の感想。

イタリア:そつなく調子よい
チェコ :悪くはないが全てがうまくいってない


て感じ?
チェコの攻めが行き当たりばったりなんだよな~。
コラーがいないだけで迫力が無くなっちゃったね。
それだけ大きい存在ってことか。
ユーロ2004ではトップのコラーにボールを当てて、
フラットに並んだ4人が一気に攻めあがる攻撃は圧巻だったんだが…。
後半に期待。
でもイタリアに勝って欲しい複雑な乙女心(バカ)。


■後半開始

チェコがスタイナーという選手を入れ替えてきました。
217409.jpg
↑アナタハダレデスカ?
やっぱりストライカーを1枚追加。 ←なぜかMF登録みたいですが?
外されたのはポボルスキー
……………
え?
ええーーーっ!!
マジすかブリュックナー監督!!
takuがチェコで一番好きな選手なんすけど!!
1人少ないから攻撃的な選手を1枚削ったんすね。
ポラクてめーのせいだぞ!!

ん?
インザーギキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
155969.jpg
↑PA内のハンター。ゴール前の嗅覚はまだまだ若いモンに負けんぞ
ついにで出てきたよピッポ!!
ゴール以外は何も考えない男ピッポ!!
つま先一つでゴールを奪う男ピッポ!!
世界中がお前を待っていたっ!!
お前がいるだけでゴールの匂いがするぜっ!!
イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ

さっそく相手のミスしたボールを奪ってシュー!!
わずかにポスト左!!
いいね~ピッポ。
ゴールネットを揺らしてやれ!!

現在後半30分。
トッティの運動量が明らかに落ちてきました。
スタミナだけの問題じゃないね。
若干プレーも荒くなってきてるし。
アレックスを出すならそろそろ出さないとってとこですが、
今回は最後まで使うんじゃないかな~。

ピッポ、ガツガツ動いてます。
DFラインギリギリでゆーらゆーら。
そして一瞬で抜け出す。
ああ~ピッポが帰ってきた~。
(T-T) ウルウル

ピルロが相手ゴール前でキープ!!
かわしてかわしてDFに弾かれたボールがピッポの元へ!!
ヘディングシュー!!
が、コロコロと枠の外へ…。
うんうん、そのいきだよピッポ(親心)。

おおおおおおおおおぉぉぉぉぉーーーーー!!
ピッポがDFラインを抜け出したーーー!!
オフサイドなーーーーーい!!
GKツェフと完全に1対1ぃーーーーー!!
横にバローネも上がってきてるぞーーー!!
ツェフが飛び出してきたーー!!
チラッとバローネを見るピッポ!!
と、すぐさま左へ大きく蹴りだしツェフをかわすっ!!
バローネ完全無視(笑)!!
そしてボールを無人のゴールへ蹴り込むっ!!
ゴーーーーーーーーーーール!!!!
0906_esul_3.jpg

やったぁぁぁぁーーーー!!!!

すげーぜピッポーーー!!

ファンタジックなシュートよりも、

お前のゴールが

俺の世界一だぜーー!!

ハァハァハァハァ orz
あまりのインパクトと嬉しさで、
夜中に自宅で1人叫んだ俺です。
放心状態中。
(゚‐゚*) ホケーッ・・・

あ。
試合終わりました。
そーですか、終わりましたか。
どーぞ勝手に終わってください。
俺はピッポのゴールにしばらく酔いしれます。
もう日本なんてどーでもいーです。
あはははは。
もう何も書くことないや。
フィリポ・インザーギ。
世界一のストライカー。
それだけ覚えて帰ってくれ。
ああ~スーペルピッポ。
スーペルス-ペル。
続きを読む
04:37 | 代表戦 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

順当に進んでますなぁ。

■W杯。
タイトル通り強豪国が順当に勝ち点をつんでますね。
と、思っていたらイタリア、チェコ、フランスあたりに暗雲が…。

ガーナとアメリカ、イタリアとチェコ。
それぞれ引き分けならイタリアとチェコが勝ち抜け。
ガーナとアメリカのどちらかが勝っちゃうと、
イタリアとチェコで負けた方と勝ち点差勝負。
どちらか沈んじゃうかも…。
Σ(|||▽||| )
しかも

MFデ・ロッシ、肘打ちでW杯絶望か?

なにーー!!
6試合の出場停止かもとか。
W杯終わっちゃうって (ノДT)アゥゥ
空中戦でヒジ使うのはセリエAでもやってるけど、
顔面に当たった上に流血じゃあなー。
言い訳できないよダニエレ。
出場停止が4試合なら決勝に出られる。
祈ってあげるよ未来のバンディエラ。
m(゚- ゚ )カミサマ!
060618-25.jpg
審判の手にチラッと見えるレッドカードと諦めの悪いダニエレ (TwT。)


■見ましたかー?アルゼンチン対セルビア・モンテネグロ。
6-0ですよー♪
アルゼンチンの強さが際立った試合でした。

素直にメッシすげーすね。
060617-16.jpg
途中出場で1ゴール1アシスト。
いくら相手チームが崩壊していたとはいえここまでとは。
テベスも短い出場時間で1ゴールと必死のアピール。
日本とは大違いだ。
あとはフリオ・クルスが見たいなー。
オランダ戦で出るかなー?
。('-'。)(。'-')。ワクワク

ちなみにアルゼンチンが好きな理由は組織的なプレースタイル。 ←昔はどうか知りません。
あれだけ際立った個の力があるのにチームプレーに徹する戦い方が好きです。
組織的といっても無機質に動くんじゃなくて、
『魂込めて戦ってます!』って感じ。
ソリンなんてその象徴ですね。
153977.jpg
ディフェンスラインからゴール前までどこでも顔を出します。
相手の攻撃をソリンが自陣ゴール前でカット。

中盤に繋ぐ。

カウンターでトップの選手に一気に持って行きシュート。

GK弾く。

そこに詰めていたのはなんとソリーン!!

みたいなことがちょくちょくありますw

アジャラもたぶん最後のW杯ってことで気合はいってますし。
アルゼンチンは守備にも注目してね。
(=´ー`)ノ ヨロシク
続きを読む
02:07 | 代表戦 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

W杯いろいろ。

■負けたーーー!!
はい、負けましたよーーー!!
1-3だって、なんだそりゃーーー!!
昨日は日本人の何割がヘコんだんでしょう?

1603165129.jpg
↑最後の9分間を知らずに浮かれる日本代表。

takuは昨日仕事が22時までありました。
そーです。
キックオフと同じ時刻です。
「今日は1分たりとも残業しないぜー!!」と、思ってたんですが、
タイムカードを10:01に切った直後に1つ仕事を忘れていて、
泣く泣く残業。
10:20に終わらせて某・居酒屋にDASH!!
「オッケーまだ0-0だー」
って感じでの観戦でした。

感想としては、
というかなにも言葉が出ませんでしたね。
同点にされるまではホントにいい試合をしてたと思います。
たしかに川口のミスからの失点だったと思いますが、
問題なのはそれ以降、焦りから集中力を切らしたことですよね。
アジアカップでアレだけの激戦を経験をしたのになぁ。
W杯はまた違うものなのでしょうか?


■色々言われているジーコ采配ですが、
みなさんはどう思われましたか?

坪井 → 茂庭
柳沢 → 小野
茂庭 → 大黒


坪井は負傷退場なんでしょうがないとして、
問題は小野、大黒。
色々言った所で所詮結果論なんで、
もし攻撃的に小野を投入した結果2点差にして、
3枚目を稲本、中田浩、遠藤あたりに使えば逃げ切れたと思います。
が、他国と違って追加点を確実に物にできるようなFWがいない以上、
入れるなら小野じゃなくて奪取力の高い稲本だったんじゃないかと。
ヒディングが明らかにパワー勝負に出てきてましたし、
イナなら展開力は無いですが、縦への突破力で点に絡めるかもですし。

taku的采配なら、
後半15、故障明けの上に足をかけられた柳沢の大事をとって大黒。
※中盤のパスワークがかなり良かったので、
玉田よりボールの貰い方が上手く、
どんな体勢でもシュートに持っていける大黒かと。

もし追加点を取るか、1点リードのまま残り15分になったら、
俊輔を休ませて稲本投入。
中田をトップ下に上げる。
開き直って両翼を下げて5-2-1-2。

もし同点にされたら、高原にかえて玉田投入。
もしくは高原がまだまだ使えそうだったら、
中田か中村で疲れてる方と小野交代。
小野はレジスタ。

こんな感じが俺好み♪

次はクロアチア。
W杯直前で4つも親善試合をした上に食中毒らしいので、
そのままコンディション不良であることを祈りましょう。
3-0くらいで勝たないと決勝トーナメントへの希望は無いです。

2023117696.jpg
↑全てを知った日本代表


■なんか上が長くなったんで他国は軽くイタリアを。

ガーナ相手に2-0で勝利。
やっぱりアッピアー、エッシェンあたりにはヒヤッとさせられましたが、
快勝といっていいんじゃないでしょうか。
先制点のピルロは最高のミドルを決めました♪
takuがまったく期待してなかったイアクィンタもさらっとGKをかわしてゴル。
順調順調♪

トッティはまだまだ70%って印象だったけど、
それでもファンタジー溢れるプレイを見せてくれました。
1度相手選手に引っ掛けられちゃったけどダイジョウブなのかなぁ?
まー決勝トーナメントまでに100%までもってってもらおう。
060612azzurrivsghana29.jpg
↑いきなり髪切って気合入りまくりの王子

問題は両SBか。
ザンブロッタがいないだけでサイド攻撃がほとんど無くなりました。
強豪国相手になったら敗因にもなりえます。
がんばれパレルモコンビ!!

00:43 | 代表戦 | comments (4) | trackbacks (1) | page top↑

W杯がついに開幕しちゃいました♪

■はい。
W杯が開幕しましたね。
開幕戦はみんな見ましたかー?
サッカーに興味ない人も何か理由つけて見てみましょう。
日韓W杯ん時のベッカムよろしく、かっけー選手を追っかけるとかさ。
taku的イケメン(初めてイケメンって言葉使った)選手ベスト5!!


5位:ヤン・クロンカンプ(オランダ)
2006012F052F382Fe00480385F21476922Ejpg.jpg
積極的な攻撃参加で右サイドを制するSB。
今季は移籍先のビジャレアル、リバプールでポジションを確保できず低迷。
その影響で残念ながら今大会はバックアッパー扱いに。


4位:トーマス・ロシツキ(チェコ)
1148424331_94x98.jpg
優雅なプレースタイルで中盤に君臨するチェコの至宝。
代表の命運を握る若きファンタジスタです。


3位ティモ・ヒルデブラント(ドイツ)
602632.jpg
次代のドイツを背負う若きGK。
今大会は第3GKという立場だが、
4年後には世界屈指のGKとしてドイツゴールを守っているハズ。


2位:ダニエレ・デ・ロッシ(イタリア)
600454.jpg
22歳の若さでイタリア代表のスタメン候補となる希代のMF。
顔に似合わない体躯を活かした激しい守備と、
ダイナミックな攻撃参加で見るものを魅了する。


1位:パブロ・アイマール(アルゼンチン)
photo1.jpg
ファンタジスタと呼ばれる選手は世界中にいるが、
本来その言葉は彼の為にあるのだろう。
その実力はあのマラドーナが天才と認め、
「今唯一お金を払ってプレーを見たい選手だ」と言わせるほど。


こんなとこでどすか?
年齢若めで固めてみました。
もうちょい歳いってもよければ、
クレスポ、アルベルダ、ネドヴェドなんかも渋かっこいいよね♪
気が向いたら渋オヤジベスト5でもやってみます。

ちなみにもうすぐ優勝候補アルゼンチン対、
ダークホース筆頭コートジボアール戦。
寝ようと思ってたのになぁ…。
潰れるまで観戦します。
もちろん明日は仕事だけどね。
アイマール出てくるかなー?
テベスとメッシのドリブルは見られるかなー?
リケルメはありえない曲がり方のFK蹴るかなー?
クレスポは有終の美を飾れるかなー?
ソリンは相変わらずDFラインからゴール前まで顔出すかなー?
なんてアルゼンチンびいきな俺。
『俺たちのフィールド』の影響受けていたりします。
あー寝みーぜ。
どんどん文章がぐちゃぐちゃになってくる。
優勝だアルゼンチーーン!!!!
03:53 | 代表戦 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

W杯前夜☆

■ついにW杯が明日開幕となりました。
が、
待ちに待ってたわりに意外と盛り上がってないtaku。
なんでかなぁ?
始まってしまえば盛り上がると思うけど、
クラブチームを応援する時ほどはワクワクせんなぁ。
( ̄◇ ̄)ポケー


■日本代表。

加地田中の怪我は想定外ってやつだと思いますが、
その他はおおむね順調かな。
マルタ戦はコンディションが悪かったのか、
怪我が怖くてやる気なかったのか、
驚くほどどーしよーもない試合でしたが、
オーストラリア戦までには心身ともにコンディションを上げてってもらいましょ。
(=´ー`)ノ ヨロシク


■イングランド代表。

ルーニーがついに完治ってことで。
焦ってまたポッキリいわせたら、
マンUはどーすんでしょうね?
エリクソンはもうじきサヨナラなんで気にも留めてないんでしょうか?
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!

クラウチが絶好調。
ロボットダンスはキモイヘンテコですが、
クラウチ&オーウェンで決まりかな?
ってことは中盤センターはジェラード&ランパード
止めたほうがいーと思うけどなぁ。
怪我で出場できなかったキングがいればアリだと思うんだけど。

エリクソンの弱気な采配に注目しましょう。
ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...


■フランス代表。

ジブリル・シセ離脱。
なんて運の無い…。
ここにきて骨折かよ。
シセ好きなんだけどなー。
見かけはロッドマンだけど、プレーは結構ジェントルマン(たぶん)。
アンリと鬼の2トップを楽しみにしてたんすが。
2年後のユーロ08まで待ってるよシセ。
ヾ(*'-'*)マタネー♪


イタリア代表忘れてた。
トッティがようやく回復してきたと思ったら、
ネスタ、ゾロ、ガットゥーが続けて怪我。
特にガットゥーの2週間離脱は痛過ぎる!!
最悪予選リーグ敗退も考えられます。
リッピは中盤をどーするんでしょ?
やっぱりピルロ、デ・ロッシ、カモラネーシでいくのか?
それともペロッタあたりを入れ込んでくるのか?
うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

てかリッピはホントにトッティを使うんでしょうか?
コンディションが80%まで上がれば決定的な仕事も出来ると思うが、
正直リスクでかすぎ。
もし使うなら、そん時のFWはピッポでお願いします。
結構相性良いみたいだし、
90分でたった1本かもしれない決定的なパスを決められるのは彼だけです!!
リッピ監督そこんとこよろしゅーに。
八(^□^*) タノム!!



■あとドコがあったっけなぁ。


アルゼンチン代表。
1度でいーからリケルメ&アイマール
Wファンタジスタシステムが見たいです。
頼むぜペケルマン!!
m(゚- ゚ )ワカッテンダロウナペケルマン


スペイン代表。
ラウールは結局スタメンはれるんでしょうか?
takuは今でもワールドクラスの選手だと思ってます。
でもポジションねーよなー。
出来ればトーレス&ラウルの2トップ+左WGビセンテが見たい!!
あ。
怪我でビセンテ選ばれてねーや。
ヽ( ´ー`)ノ


ブラジル代表。
takuはロナウジーニョよりカカ派。
大会MVPは意外とロナウド……とか?
アドリアーノと2トップを組まなければ結構いけんじゃね?
(-_-;)ホントカ・・・オイ


チェコ代表。
ネドヴェドポボルスキーは有終の美を飾れるのか?
ロシツキはその輝きを世界に放てるのか?
ヤン・コラーはやっぱりでかいのか?
takuがイタリアの次に応援してる国だったりします。
てかイタリアと同じグループやね。
てことは決勝でぶつかる可能性も!!
あるのかなぁ……?
オネガイッ…(*゚。゚)m。★.::・'゜☆



■こんなとこかな。
最後に日本代表の勝敗予想。

オーストラリア戦。
シュート数はオーストラリアが圧倒的に多いがなんとか守りきる。
日本は数少ない決定機をキッチリ決めて2-0で勝利。

クロアチア戦。
日本は何もできず0-3で惨敗。

ブラジル戦。
意外といい試合。
お互い激しく攻めあうも1-1でドロー。
日本の1点は俊輔のコーナーから巻がヘッド。
ジダが弾いてぐちゃぐちゃになったところを、
大黒がちゃっかり決めてジャンピングガッツポーズ。

日本:1勝1敗1分
ブラジル:2勝1分
クロアチア:2勝1敗
オーストラリア:3敗


で、日本は予選敗退。
これでも甘めに予想したんだがどーか。
オーストラリア3敗もしないんじゃねーかな。

ちなみに優勝予想はアルゼンチン
予選で力を使い果たしてベスト8あたりで消えるかもだけどね。
(´Д`|||) ドヨーン
03:46 | 代表戦 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 vs川崎フロンターレ

■本日ナビスコ準々決勝の第二戦が行われました。
例によって完全に忘れてました。
「おめーなんかレッズサポじゃねぇ!!」
と、言われても反論できません。
ごめんなさい。
(m。_ _)/ ハンセイ

しかも今第一戦を見ながら更新中。
相馬ナイスクロス&ワシントンナイスヘッド!!
はい、1点目です。
この後3点取って、3点取られる訳です。
両チーム共に圧倒的な攻撃力を持っていますが、
リーグ1位2位の守備力を持っているわけで。
攻めつつも点が入らない試合になると予想したんすけどね。
まー勝ちは勝ちってことで。
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

と、思ってたんですが、
第二戦を2-1で落とす。
アウェイゴール差で負けちゃいました。
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

昨年はジェフに敗れて決勝までたどり着けなかったので、
今季こそはと思ってたんだけどなー。
試合内容も結構厳しかったようで。

試合後のギドのコメント
http://www.jsgoal.jp/news/00034000/00034034.html
試合後の選手のコメント
http://www.jsgoal.jp/news/00034000/00034036.html

これでW杯が終わるまでOFFです。
怪我人も多いですし、
今はコンディションを上げてってもらいましょう。
σ(;_q)ヾ(;´д`)元気おだし・・・


■なんだか啓太にオファーがあったようで。
そのクラブはってゆーと。
ディナモ・キエフ
……………
……………
………え?

ディナモーーーーー!!!!
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


マジっすか啓太さん!!
ウクライナ最強(たぶん)でCL常連クラブじゃないすか!!
これで世界の啓太ですね♪
と、思ったら。
オファー断ったんすね。
レッズとも何度も話し合って悩んだ上での結論とか。
ディナモ・キエフは簡単に断れるようなクラブじゃないし、
ホントに悩んだんだろうなぁ。

以下、公式HPより

応援してくださっている皆さまへ

ここで皆さまにお伝えさせて頂きます。
ディナモ・キエフというウクライナのクラブから練習参加のオファーを受けました。一サッカー選手として海外のクラブでプレイすることは夢ですし、練習参加することにより 海外でプレイすることにつながるのではと思いました。クラブとも何度も話し合いをもちました。自分の意志も尊重してくれました。そして、今のチームにとっても欠かせない選手であるということの確認もすることができました。今後のサッカー人生を自分なりに真剣に考え、悩みぬいた結果、まずはこのチームで優勝したい、また、選手としての夢である日本代表、そしてワールドカップ出場につなげるためにも、 このチームで選手としての能力を高めることが海外で今プレイするよりも大切ではないかと判断し、 練習参加のオファーを断りました。
こうしたことがあった事実に対し、応援してくださっている方々、見守ってくださっている方々にも きちんとお伝えしたかったのでここで掲出させていただきました。自分の決めた選択が間違ってなかったと思えるような納得のいくサッカー人生にするためにも自分自身決意表明し、今後の糧にしていきたいと思います。

鈴木啓太

こんな啓太だからサポから愛されるんだろうなぁ。
(゚ーÅ) ホロリ


■いまさらなんですが、買っちゃいました。

ワールドサッカーウイニングイレブン10

プロのサッカー選手も大好きサッカーゲームです。
ここ何作かはやってなかったんですがね。
選手の成長、衰退って新システムが逆にめんどくさくて、(゚⊿゚)イラネ って感じで。
それが今回そのシステムのon,offが選べるってんで買っちゃったよ。
W杯の勢いっつーかなんつーか。
てかウイレレおもしれーマジで♪
∑d(≧▽≦*)OK!!

このゲーム、自分のクラブを作ってプレー出来たりします。
もちろん選択したクラブはASローマ!!
所属選手実際のローマの選手じゃなく、
オリジナルの弱いメンバーを選択。
知ってる人にはお馴染みのミナンダ、カストロ、ホイレンス。
今回もお世話になります。
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

とか言いながら、早くも戦戦力獲得!!
田中達也、高原、中田英、小野、松井。
やっぱり日本人選手は安くて能力高いです。
意外だったのは高原。
シュート精度と決定力高すぎ!!
実在の高原より良い選手に仕上がってます(おいおい…)。

あと嬉しかったのが我らが達也!!
ゲーム内の日本代表に入っちゃってます!!
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪

これからたまーにチームをさらけ出してみたいと思います。
自己満ですね。
はい。
00:49 | 浦和レッズ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

『GOAL!』見ちゃった♪

■久々に映画見てきましたー!!
この時期に見に行く映画といえば、もちろんコレ

『GOAL!』

goal_mov.jpg
FIFAが製作に協力している、サッカーを題材にした映画です。
この映画のことを知ったばかりの頃は、
「サッカー人気にあやかった、ぬるい映画なんやろな~」と、思ってました。
が!
これがおもしろかった
話自体はありがちなサクセスストーリーなんだけど、
抑える所はキッチリおさえてるし、
サッカーシーンも結構いい!!
ペッタンコさん曰く、
『本物のサッカーの映像と撮影したサッカーシーンをうまく繋いでいる』とか。

この映画、本物のサッカー選手がたくさん出てきます。
ジダン、ラウール、ベッカム、
そして舞台となるニューカッスル・ユナイテッドの英雄、
ミスターNo.9アラン・シアラー!!
alan_shearer01.jpg
残念ながら今季で引退してしまった元イングランド代表選手。
35歳になる今まで衰えることなく第一線で活躍したストライカーです。
あまりセリフは無いんですが、渋い演技で存在感を出してました。
マジかっけーす
でもシアラーのこと知らない人にとってはただのオヤジに見えるんだろうか?

ちなみにベッカムは結構喋りまくるんですが、
それがなにげにウザイ
実在のワールドクラスの選手を出してリアルさを表現したいんだろうが、
正直出すぎです。
こんなのはさらっと出てくるからリアルなんじゃ…。
ベッカム自身が「出番増やしてくれ」とか言ったとか。
それに引き換えラウールの引きつった笑顔の素敵なこと素敵なこと(笑)

他にもジェラードやらランパードやらバロシュやら、
実在の選手がたくさん出てくるんですが、
プレミアの映像なのか撮影したシーンなのかよく分からんです

taku的に気になった所がありまして、
途中ニューカッスルが得点を決めるんですが、
その得点者がクライファート!!
まだクライファートがニューカッスルにいた頃って設定なんですね。
なんだか切なかったです。
分かりますよね、サッカー好きな人なら
わたしはあなたの将来が心配だよ…。


追伸
この映画は日本語吹き替え版もあったりします。

ジダン  → 宮迫博之
ベッカム → 藤井隆
ラウール → ワッキー
シアラー → 武田修宏

……………………………
……………………………
……………………………
……………………………
……………………台無し。
続きを読む
02:44 | 浦和レッズ | comments (9) | trackbacks (2) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。