スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

カルチョ・メルカートあれこれ。

■各国で今季リーグ戦が終わり、
W杯が間もなく開幕です。
と、その前に始まっているものがあります。

カルチョ・メルカート

欧州移籍市場解禁です♪
”カルチョ・メルカート”って言い方はイタリアだけですが。
今年はW杯が絡んでるんで、
まだまだこれからといったところ。
で、
今んとこ気になる所を少々。
今回はセリエAを。


■まずは我がローマ。

分かっていたことですが、ダクールが移籍しちゃいました。
派手なプレーは見せませんが、
渋いプレーで中盤の汗かき役、汚れ役として、
ローマを支えてくれた選手です。
契約満了ってことで移籍金はありませんが、
ダクール側もクラブ側も円満って感じの会見を開いたみたい。
goodluck_dacourt.jpg
移籍先はインテル。
がんばってね♪

ちなみに現在加入確定しているのが、
レッチェのマルコ・カセッティと、
サンプドリアのトネット
記憶違いでなければどちらもサイド専門のプレーヤー。
確実にマンシーニ放出の布石ですね…。
財政難なんで、しょうがないかな。

あとトッテナムにレンタル移籍してたミドが帰ってきます。
怪我に苦しみつつも14ゴール(たしか)をあげたようで。
でも結局どこかに放出されるんだろうなぁ。

はやく頼れるCFを獲得して安心させてください。
モンテッラも早く怪我治してねー。
大型CFとモンテッラの2トップで頼みます。



■他クラブでは、ミランにファバッリが加入した模様。
DFラインを若返らせる気は無いようです。
それとも他に誰か狙ってんのかな?
セルジーニョが思いのほか活躍したんで、
ヤンクロフスキーは放出される予感だし。

それよりもシェバ
退団の意思表明を行い、
あとは移籍先を決めるだけ。
ってかチェルシーしかないよね。
移籍金もそうだけど、
シェバを国内のライバルチームには売らへんやろし。

そーそー。
ルイ・コスタ様が古巣ベンフィカに帰るそうですね。
寂しいなぁ。
このままベンチを暖めて引退よりは、
母国でやりきっての引退を選んだんだね。
ベンフィカならCLも狙えるし、
期待してます。
なんたって偉大なファンタジスタですから。



インテルはエンポリのタヴァーノを獲るんでしょうか?
いいなぁ、インテルはお金持ちで。
ちなみにtakuがインテルで一番好きな選手はフリオ・クルス
彼を放出するような愚行は行わないでね。



………ん?
あんまネタ無いなぁ。
シェバ以外は大きな動きないし。
続きはW杯のあとってことで。




続きを読む
スポンサーサイト
03:25 | サッカー | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

05-06 CL決勝 アーセナルVSバルセロナ

■今季のCL決勝がついに行われました。

アーセナル VS バルセロナ

今季我がアーセナルまさかの快進撃!!
レアル、ユーベ、ビジャレアルと強豪チームを無失点で次々と撃破!!
最後の相手は現在世界一のチームと謳われるバルセロナ
はっきり言ってチームの総合力や完成度は
バルサの方がはるか(言い過ぎか?)に上。
だけど目下絶好調のアーセナル。
A・コールとキャンベルも怪我から復帰したし、
マジ勝ちに行くぜー!!

で、1-2。
負け。
ああああああああああぁぁぁぁーーーー!!
結構いけんじゃね?
とか思ってたのにぃーーー!!

試合内容自体は悪くなかったと思うんだけどなー。
なんといっても前半19分でいきなりレーマン退場ってのが痛すぎました。
フリーで突っ込んできたエトーをPA外で思いきり足を払うという、
あきらかにレッドなプレーでしたが、
CL決勝という舞台でレッドは見たくなかったなと。
後日この判定を下した審判がこんなことを言ったそうです。

「判定を下すにあたってもう少し時間を取るべきだったかもしれない。
そうすればゴールを認めて、
レーマンにはイエローカードという判定もできたはずだ」


今さら…。
それは心の中にしまっとけよ。
いやいや、難しい判断だったと思うよ。
ここ以外はおおむねうまく捌いてたんじゃない?
お疲れ様です。

1人減ったアーセナルですが、
果敢に攻め、セットプレーで1点をもぎ取る!!
キャンベル、ナイヘッドです♪
完璧な動き出し。
やっぱり頼りになるよアンタ。
W杯でもがんばってね。

で、後半。
バルサのライカールト監督の采配が試合を決めました。
途中出場のイニエスタ、ラーション、ベレッチがことごとく活躍します。
特にラーション。
2アシスト。
ハイレベルでキッチリ仕事します。
taku的にはマン・オブ・ザ・マッチです。
ま~1点目のアシストはオフサイドなんすけどね。

本当のマン・オブ・ザ・マッチは、
ロナウジーニョをほぼ完璧に押さえ込み、
ゲームから消し去った”エブエ”くん。
彼の活躍がなければ2失点どころじゃなかったでしょう。
選出した人。
わかってるねー。

試合後、アンリもヴェンゲルも審判の判定についてグダグダと文句をつけてました。
気持ちは分かるけど、いい試合が台無しですよー。

残念ながら優勝はなりませんでしたが、
夢は見せてもらいましたよ。
決勝で負けたのが悔しかったのか、
アンリはアーセナルと4年間の契約延長を結んでくれたし♪
これからもアーセナルはアンリと頂点を目指します!!


追伸
レーマン退場のおかげで交代枠が1つ減り、
ベルカンプ様の最後の勇姿が拝めなかったの残念でなりません。

デニス・ベルカンプ。
永遠なれ。
03:48 | アーセナル | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

アッズーリ23!!

■2006年5月15日。
世界各地で23人の代表選手が発表されました!!
気になるところを色々と。


■まずはじっくりとtaku贔屓のイタリア・アッズーリから。

1 ジャンルイジ・ブッフォン
2 クリスティアン・ザッカルド
3 ファビオ・グロッソ
4 ダニエレ・デ・ロッシ
5 ファビオ・カンナバーロ
6 アンドレア・バルツァッリ
7 アレッサンドロ・デルピエロ
8 ジェンナーロ・ガットゥーゾ
9 ルカ・トーニ
10 フランチェスコ・トッティ
11 アルベルト・ジラルディーノ
12 アンジェロ・ペルッツィ
13 アレッサンドロ・ネスタ
14 マルコ・アメリア
15 ビンチェンツォ・イアキンタ
16 マウロ・カモラネージ
17 シモーネ・バローネ
18 フィリッポ・インザーギ
19 ジャンルカ・ザンブロッタ
20 シモーネ・ペッロッタ
21 アンドレア・ピルロ
22 マッシモ・オッド
23 マルコ・マテラッツィ


おおむね予想通りの選出。
てかトッティ入ったねーー♪
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
完治はしたものの、調整が必要だしもしかしたら…、
って思ってたんで、えらい嬉しいです♪

あとは何といってもペロッタ、インザーギ!!
ひゃっほーってなもんです!!
v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

ペロッタはトッティと並んで、
今季のローマの躍進を支えた選手ですからねー。
ディフェンスオンリーと思わせておいて、あの攻撃センス。
以前実況か解説の人が『ネドヴェドばり』って言ってたけど、まさしく!!
フォアチェックからの攻守の切り替え、 ←表現変?
意外とあった(笑)キープ力でタメを作り、
ラストパス、ミドル、飛び込みと、
フィニッシュに絡むテクニックとアグレッシブさ。
今季の中盤以降に限ればネドヴェドより良かったんじゃね?
とゆーワケで、トッティとの相性、ガットゥーゾの控え、
そしてあわよくばトッティ不在時のトップ下とか考慮され、
選出となりました(たぶん)♪

インザーギ!!
今季怪我から復帰してゴールを連発するまでは、
だれも予想していなかったでしょうね。
おそらくリッピも本人さえも。
あきらめない男ピッポ・インザーギ。
使い古されてもう恥ずかしい言葉ですが、
『ゴールへの嗅覚』は世界一だと思う。 ←多少贔屓ぎみ
泥臭いゴールばかりと言われますが、
ワンタッチでのシュート技術は息を呑むほど。 ←多少誇張ぎみ
絶好調ならジラよりピッポだと思うんだけどなー。 ←贔屓も誇張も無し!!
トニとピッポの2トップがバランスも破壊力も一番だと思うがどうか?

4年近くかけて60名もの選手を試してきたリッピ。
ビッククラブもプロビンチャも関係なく
若手からベテランまで。
今回のリッピの選出は素直にスバラシイと思う。
ツッコミだせば、
「トッティってホントにいるの?」 ←ぶっとばす!!
「ザッカルドってどーよ?」
「結局ピルロの代えいねーんだな。」
「てかCBの控えマテしかいねーじゃん。」

とか、色々あります。
完璧な人選なんてありえないので、
そんなのはもう思い入れの領域。
ここまできたら声に出すのは声援だけにしましょう。
がんばれアッズーリ!!
マジ優勝しちゃえ!!
でも決勝トーナメントで日本と当たったら……
どっち応援しよーーー!!
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
いや、マジで!!
本気でどっち応援していいか分からん!!
楽しみではあるんだが。
トッティと福西のマッチアップとか、
ガットゥーゾに潰される俊輔とか(おいおい)、
CKん時の巻とマテラッツィのケンカとか(笑)

ん~その時決めます。
たぶん両チーム応援するけどね。
ヽ(‘ ∇‘ )ノ

なんか長くなったんで他国は今度。
スペインとかアルゼンチンとか。



続きを読む
02:25 | 代表戦 | comments (2) | trackbacks (1) | page top↑

サッカー日本代表選手発表生?中継

■現在5月15日、午後2時。
間もなく日本代表のメンバー23人が発表されます。
確実と言われる選手が外されたり、
サプライズ的な選手が選ばれたりはするのか!?

日本中で『サプライズは無い』と言われていますが、
やっぱりドキドキします。

今2時2分。
神様はまだ出てきません。
じらすなよ神!!

ん?
よく知らん人が出てきた。
「ちょっとまってください」
なんじゃそら。

おっ!!
始まったー!!
神様と川渕さんの登場!!

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ。

川渕の一言いらねーーー!!
でもこの緊張感がいいね。
GJ川渕!!

話なげーよ川渕…。
終わったと思ったら、
「え~実は~」
おいおい。

きたーー!!
神様
が話し始めたYO!!
ポルトガル語わかんねー!!
ちなみに今日のネクタイは紺に白の水玉(笑)

眼光鋭い神様。
その心中が
『メンバー発表だけど、これでいいのかな~?
みんなから怒られないかな~?』

だったら笑うが。

長谷部入ってないかなー。
いきなり「タツヤタナーカ」とか言わないかなー。 ←さすがに無理
松井くんは連れてけよー。

「カワグーチ」
って、いきなり始まったーー!!

「ドイ」
「ナラザキ」  ←GKはこれまで通り
「カジ」
「コマノ」
「ミヤモート」
「ナカザーワ」
「ツボーイ」  ←オッケー入った!!  
「タナカ」
「アレーックス」  ←そやろねー。
「ナカタコウジ」  ←マジで!?
「フクニシ」
「イナモート」  ←結局入ったね、うんうん。
「ナカタヒデ」
「オーノ」  ←よかったよかった♪
「オガサワーラ」
「エンドー」  ←よっしゃ!!
「ナカムーラ」
「タカハラ」  ←高原かー。って、松井くん入ってねー!!
「オグーロ」
「ヤナギサーワ」  ←柳沢キターー!!来なくていいのに。
「タマーダ」
「マキ」  ←うおっ!!巻きた!!



以上、23名決定でーす。
あたりまえだけど、ほぼ順当。
発表の時はちょっと驚いたけど、
中田浩二は怪我した村井の代わりのアレックスのバックアップやろね。
他のサイドの選手をろくに試してなかったしなー。

稲本入ったね。
残念ながら今回は福西のバックアップ兼負けてるときの特攻要員かな。
takuは稲本のプレーが結構好き。
福西とはタイプが違うから、うまく使い分けてね神様。

小野選出。
代表での貢献度こそ少なかったものの、
キリンカップでその力とチームへのフィットをアピールできたしね。
2列目兼ボランチ。
中田、中村、福西がスタメンで、小野はサブなんだろうか。

遠藤。
やっぱり神様の信頼は厚かった。
こないだの2列目起用は意味分からんが、
ゲームメイクとバランサーとしてボランチがんばってね♪

で、FW。
玉田と巻が滑り込んで久保が落選したねー。
さすがにあれだけコンディションが悪いとしょーがないか。
だけどヤナは選出。
う~ん。
スタメンはやっぱりヤナと高原かな?
批判を吹き飛ばす活躍を期待しましょう!!

FW枠が4枚から5枚に増えた分、
松井くんが外れちゃったね。
アレが怪我した時、左のアタッカーいねーっつの。
中村を左にまわすのか?
4-4-2のボックスにすんのか?
どーお考えなの神様?
後悔せぬように。
ここだけが不満なtakuです。
かわりに誰を外すかって言われると難しいんだけどね。
15:19 | 代表戦 | comments (6) | trackbacks (2) | page top↑

もののけ姫

アシタカカッコヨス!!

『まだ死なない。
私たちが生きているんだから。』


アシタカカッコヨス!!
04:27 | つれづれ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

セリエA最終節 VSミラン

■本日、セリエAの今季最終節が行われました。
対戦相手は王者・ミラン。

昨日も書きましたが、
我がローマは勝ってフィオが負ければCL出場権獲得。
一方ミランは勝ってユーベが負ければスクデット獲得。
どちらも自力での勝利はありませんが、
この試合で勝たなければ何も始まりません。

で、結果はとゆーと………。
2-1でミラン勝利!!
Σ(T□T)

悔しい。
悔しいが、その対象は審判。
普段takuは審判の判定にあまり文句を言いません。
「おいおい、そりゃないだろ」くらいは思いますが。

前半開始早々に自陣PA内でクフレがジラのユニを引っ張ってPK献上。
少々厳しいのでは?と思ったけど、
ファウルといえばファウルなのでこれ自体は良しとしよう。
が!
後半のネスタのハンド!!
あれはハンドだろう!!
3mしか離れてないトコから見ててなぜハンドを取らん!!
腕には当たったけどワザとじゃない?
腕には当たったけど二の腕は体に付いていた?
PA内でのハンドは取りづらいだろーが、
どー見てもハンドだろーが!!
仮に微妙だとしても、
前半に微妙な判定でミランにPKあげたんだから、
今度はローマにPK上げるのが審判のゲームメイクじゃないのか?
あーーーー納得いかねーーー!!
ε= (´∞` ) ハァー


■と、愚痴ってみましたが、
ローマもミランもお疲れ様でした♪
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
審判のデ・マルコさんもお疲れ様です♪
難しい試合で心身ともに疲労したんじゃないですか?
まだハンドの件、許してませんが。
Ψ(`∀´)Ψゥヶヶヶ

結局フィオも最終節に勝ってたんで、
どちらにしろダメだったんすけどね…。
あと個人的にアンチェロッティに、
スクデットをあげたかったんだけどなー。
ユーベ勝ってやがんの。
ツマンネヽ( ~д~)ノ

はてさて来季はどーなることやら。
W杯もあるけど、とにかくメルカートに注目すね。
誰も抜けて欲しくないけど、
財政厳しい身としては誰か売りに出すんだろーな。
ダクール、キブ、あとはノンダあたり?
もしかしたらヴォヴォとか?
てか、ダゴスティーノ帰ってくんのかね?
トッティがFWに上がったんでポジションあるし。
ローマらしく、トッティ&ダゴのファンタジスタ2枚看板で行きましょう!!
v('▽^*)ォッヶー♪




続きを読む
03:57 | ASローマ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

コッパイタリア決勝 2ndレグ

■先日行われた1stレグではホームで1-1と引き分け。
アウェイゴールを奪われるも、
怪我人続出のチーム事情を考えれば上々といったところか。

そして決戦の2ndレグが行われました。
結果は


















3-1で敗北 "(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

インンテル、再びローマの夢砕く[uefa.com]
まーーけーーたーー 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
リーグ戦での4位争いも厳しい今、
コッパは獲るぜ!!って思ってたのに…。
しかも昨シーズンも決勝でインテルに負けたんだよー!!
なんてこっただよー。
怪我人、病人いっぱいだし、
バンディエラ・トッティも本調子じゃないし、
正直厳しいのは分かってたけど、
3-1とはなぁ…。


■試合の放送が(たぶん)なかったので、
詳しくは分からないのですが、
前半6分でいきなりカンビアッソにゴールを破られる。

その後一進一退が続くも、
前半ロスタイムにフリオ・クルスに2点目を奪われる。

そして後半54分にスパレッティが動く!!
そう。
トッティ登場 o(@^◇^@)oワクワク
アウェイにもかかわらず、
スタジアム全体から拍手が響いたとか。
ローマだけでなくイタリア全土から愛されてるんですね (゚ーÅ) ホロリ

が!
77分にマルティンスに3点目を取られる…。
81分にトッティのアシストからノンダが1点返すもここまで。

残念。
とはいえ昨季、今季と問題ありまくりのチームとしては上々。
来季こそはコッパを頂くぜ (*゚▽゚)/ウイッス!

の!!
前に、14日に今季最終節!!
これに勝って、フィオが負ければ4位ゲトで、
チャンピオンズリーグ出場権獲得!!
ホントのホントに決戦です。
でもな~。
ローマの相手は王者ミラン。
フィオの相手は奇跡(ミラクル)キエーボ。
どっちもつえぇーけど、やっぱりフィオ有利かな~。
ミランは本気でスクデット取りにくるしな~。
ユーベが負けてミランが勝てば得失点差で逆転優勝(たぶん)。
ミランには優勝して欲しいけど負けるわけにはいかんし。
スクデットは諦めてもらいましょう。
キエーボがんばってね (=´ー`)ノ ヨロシク




続きを読む
02:57 | ASローマ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

エルゴラッソ。

■昨日の勝ち試合が嬉しくて、久々にエルゴラッソを買ってみました。
1面はもちろんレッズ

Pht0605090144.jpg
シンジとワシンの2ショット。
あれだけ活躍すればねー。
やっぱりガゼッタもろパクリのピンクの紙面にレッズの赤は映えるねー

評価点はミスの目立ったアレこそ5.5だけど、
他は軒並み6.5。
攻のシンジと守のトゥリオが7.0。
一人一人に対するコメントで気に入ったのをちょい紹介。

堀之内聖 6.0
『揺らぎない高い守備意識。彼がいれば磐石』

鈴木啓太 6.5
『鹿島の攻撃を中途で寸断。素通りを許さず』


いいね。
磐石。
素通りを許さず。
素敵です

あと、レッズに対しての記事の最後の一文

『個の強さ。圧倒的なスコア。終了間際のワシントンのPKはもはやおまけ。
最強の浦和が帰ってきた』


最強の浦和が帰ってきた。
ただいま


■代表争いの記事もおもしろかったね。
巻 VS 久保、 寿人 VS 玉田、 阿部 VS 遠藤
そして、

長谷部 VS 小野 【二列目・ボランチ兼用枠】


そーなんだよねー。
ポジションかぶってんだよねー。
シンジはほぼ当確だと思うけど、正直ハセは厳しいね。
中盤は中田英、福西、小笠原、中村は確定。
小野、稲本もほぼ確定。
あとは2,3枠争いだと思うけど、
松井、遠藤はなんだかんだで入るんじゃないかなぁ?
ハセは代表に食い込む力はあるんだけど、
いかんせん呼ばれるのが遅かった。
ジーコが選手固定で、幅広くは呼ばないタイプだったのが痛いね。
達也と一緒にドイツの次(南アフリカ?)でがんばってもらおうかな。
諦め早いですか?


■個人的に代表に入って欲しい選手。

まずは遠藤。
好きなんすよね遠藤。
なんでスタメンじゃないのか分かんね。
能力が一点特化型じゃないから?
長短のパス精度、試合の流れを読む力、先の先を読む守備、
抜群の安定性、そして日本屈指のFK。
器用貧乏と言うにはその力は圧倒的。
だからこそ最高のバックアッパーとジーコは思ってるんだろうか?
確かに途中から出てきても仕事が出来るタイプだとは思うが。
もったいない…。

FWに巻か寿人かどちらかでも入って欲しい。
Jを観てる人なら同じ思いなんじゃなかろうか?
クラブで出番のない高原や故障中のヤナよりはこの2人じゃない?
それとも、それを差し引いても高原とヤナは抜けて上手いのかなぁ?

ドリブラーを1枚入れて欲しいんだけど玉田ってどうなのかな?
達也も怪我さえなかったらホントに選ばれてたかもなのにな…。
贔屓なしでさ。
あのギュンギュンって感じの稲妻ドリブルが見たいなぁ。
もう何ヶ月見てないんだろ。
って、代表の話でしたね。

4枠あるなら”久保、大黒、玉田、寿人”って感じがいいかな。
うわぁ。
ありえねー。
コンディションがよければ久保は不動なんだけど、
今があれで、1ヶ月くらいでどこまで良くなるのかなぁ。

リアルなスタメン希望は、

  久保 寿人 
   中村
松井    中田
  遠藤 福西
中澤 松田 坪井
   川口


こんな感じ。
GKは今熟練の域(下降ぎみ?)の川口確定で。
中澤は言うことなし。
高さを取って宮本より松田。
なにげに坪井も179cmあるし、なにより日本屈指のスピード。
福西はディフェンスをがんばってもらいつつ、セットプレーで活躍してもらう。
遠藤はレジスタとしてゲームメイクをしつつ、バランサー兼ミドル要員。
中田は中村の背後をケアしつつ2人連動で動いてもらう。
中村が右に流れたら中央で。
松井は粘っこい守備で前線からチェックしつつ、
攻撃はファンタジー重視+サイド突破。
中村は自由にやってください。
久保はターゲットになりつつ、抜群のポジショニングと強さで戦ってね。
寿人は最前線でフォアチェックしつつ走り回ってもらう。疲れたら玉田か大黒と交代。
これでグループリーグは突破できるだろう。
ダメ?


続きを読む
03:37 | 浦和レッズ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Jリーグ第12節 対鹿島アントラーズ

■珍しく録画予約を忘れずに出来たので、
ただいまVTR観戦しながら更新中でーす


■現在前半30分。
ついさっきギシのビッグセーブが飛び出したところ。
GJだよギシ

てか前半開始早々やってくれましたね、われらがSINJI
ワシントンの前にスッと入り込んでズドン!!
シンジにもGJの称号を与えましょう。 ←何様?
シュートボールをかっさらわれたワシンはどんな心境だったのかな?
ま~、ワシンがDFを2人ひきつけてたんで、
シンジもシュートコースがあったんだろうが。
ワシンには陰GJを与えましょう。 ←いらねぇ


ああーーーーー!!
おしーーーー!!
今アレのパスがワシンとGKの間を抜けてったYO!!
マイナス気味にパス出そうぜー。
もしくはシュート。
跳ね返ってワシンがごっつあん。
でも良い流れ。
いいね

とか思ったらアレ、なんだよそのクリアーは
ゴール正面に落とすなよ。
怖ぇーよ。
レッズでも代表でもそれは勘弁な


■少し戻って2点目。
これはワシンが個人技を見せてくれましたね♪
なんでしょう、あのキープ力と落ち着きようは!?

ゴール前ど真ん中で裏街道気味に2人抜き去って、
シュートと思いきやフェイント入れて2人かわしてシュー!!
ドキドキして心臓と呼吸が止まりました
レッズに来てくれてありがとうワシントン。
これからもよろしくワシントン。
ワシントン永遠なれ。 ←死んでない


■後半開始。
で、いきなりシンジの魔法のループ炸裂!!
フワッと感がサイコウですシンジ
今日のアナタはなんてキレキレなんでしょう。
このままレッズをJの頂点まで導いてください。
いや、導くじゃないな。
チームとサポみんなでてっぺんまで行きましょう。


うおーー!!
シンジーーーー!!
ダイジョーブカーーーー!!
背中(真横?)からがっつりファウルくらって崩れおちたよ~。
マジで勘弁してくれー。
達也とトッティの怪我を思い出しちゃったよ~。
とりあえず無事だったみたいだけど無理すんなー。
もう3点差つけてるし休んでおっけいだぞ。
永井とか酒井とか平川とかウッチーとかいくらでも出番待ってる選手いるぞー。
でも動かないギド。
さすがジャーマン。 ←褒め言葉


■で。
ウッチー、永井、相馬が交代出場。
そんな終盤。
ワシンがPKゲト
自身でキッチリ決めて得点王争いも1位に迫ります。

そんなこんなでしゅーりょー。
4点とったのも嬉しいけど、完封したのがいいね
不動のDF3人はもちろん、啓太が効いた(利いた?)のかな?
開幕前の『ハセとシンジのダブルボランチで決まり!』
ってゆーのにずっと疑問でした。
『1人は絶対啓太だ!』って思ってました。
やっぱりね、俺は分かってたよって感じです ←ウザ


■これでW杯期間に突入ってことで、しばらくJはお休み。
とりあえずは1位フロンターレに勝ち点差1で2位につけています。
まだナビスコはありますが、次の7月まで見られないってのは寂しいなぁ。
もう少しで代表メンバーも発表なので、
それでも楽しみにしましょう♪

世界を見渡せばCLやら各国代表メンバーやらスクデットやら盛りだくさん。
まだまだ生きていけます


続きを読む
03:13 | 浦和レッズ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

リーグ第11節vsジェフ千葉戦

■今日は対ジェフ戦という大事な試合でした。
が!
例によって完全に忘れてました

気が付いたのは仕事の休憩中、
近所の電気屋さんを通りかかった時。
デジタルハイビジョン液晶のキレイな画面に岡野の険しい顔がアップに!!

『あれ?今日試合だったっけ?』

と思って覗いてみると、
ジェフ戦、後半42分、0-1のビハインド。

『うおっ!!スッゲことになってる!!』

GWということで忙しすぎて15分しかない休憩時間を割いてみる。
もちろん昼飯よりレッズだ ←愛
観続けていると、険しい顔は岡野だけじゃなかった。
闘莉王もワシもハセもみんな焦りと苦しさを浮かべている。
点差以上に苦しい試合内容だったことを知る。
疲れているだろうに、ジェフのチェックはこの時間帯でも厳しいものだった。
パスを回させつつ一気に相手につめる。
残り時間も少なく、ゴール前にボールを上げても人数と運動量で弾き返す。
そして前がかりになる浦和の裏へカウンター一閃。
右サイドを駆け上がった人(誰?)が角度のないところから
右足を振りぬきゴールネットを揺らす。
素晴らしいの一言です。

TV観戦な上に数分しか観られなかったけど、
いい試合を観られて嬉しかった。
その後の仕事中はかなり悔しがりながら働いたけど。
明日スカパーで放送みたいなんでじっくり観ようかと。

ジェフとかセリエAのキエーボとか、
スター選手はいなくても(ジェフにはいるが)、
運動量と組織で戦うチームは大好きだ
が!
負けたら悔しいさ。
ああ~、今思い出しても悔しすぎる
胸の奥がもやもやして苦しい。
もしかして恋? ←死ね
日曜の鹿島戦はがっつり勝ちにいきましょう


■ちょっと思ったことを。
最後岡野と雄一郎が一緒に出てましたね。
雄一郎がちょい下がり目にいたので
岡野とスペース食い合ってませんでした?
雄一郎はヤマのポジに入ったってことかな?
それならワシと横のラインで並んでロングボール待ちでよかったんじゃ?
もしくは黒部入れて雄一郎は右のクローサーに徹するとか。
この解答は明日の放送を見た後で



続きを読む
03:29 | 浦和レッズ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

俺的にはNGなのだよ。

■ようやく時間が出来たので、
こないだの埼玉ダービーを観ました。
『久々に平川の勇姿を観られるぞー!!』
と、思ってたんですが…。

大宮に移籍した元・柏の土屋選手がボールを持つたびにブーイング。
なんだこれ?
もちろん達也の足をへし折った時は
『てめぇ許さん!!』
と、思ったりもしましたが、
いつまで引っ張るつもりだ?
達也も『土屋選手への誹謗・中傷は止めてください』って、言ってましたよね?
レッズサポがブーイングをする度に、
土屋選手だけじゃなく達也も嫌な思いをするって分からないのかなぁ?
俺の考え方がぬるいだけなの?
もちろん達也がなにも思わなくても、
土屋選手へのブーイングは止めて欲しいと思う。

あと叩かれるの覚悟で言うと、
ブーイングを(なかば)強要する応援が好きじゃない。
みんなで跳ねて歌って応援するのは楽しい。
だけど応援やブーイングを強要するのはどうなの?
90分間止まらずに応援するのは正直厳しいです。
途中疲れて休憩する時もあるけど、心の中では応援し続けてる。
それなのに止まってる人を見つけて『応援しろ!』と、怒鳴りつけるのはどうなの?
もちろん彼ら(あまりスタジアム観戦の機会がないので
どの応援グループがどうと言う訳ではなく)のおかげで、
ホーム・アウェイ問わず応援が熱く盛り上がる。
彼らがいなくなるなんて考えられません。
だからこそ『どうなの?』と思ってしまいます。
熱く応援してくれれば、こちらもそれに乗って熱くなれるのにって。
やっぱり甘いのかなぁ…。

ちなみにこの埼玉ダービー、
ブーイングに耐えかねて開始数分で観るのを止めました。
せっかくのだービ-が…。
楽しみにしてたのに…。
せっかく平川がスタメンだったのに…。
永井がゴール決めたのに…。
愚痴ばっかですんません。

では最後に。
平川くん誕生日おめでとーヽ(^◇^*)/ ワーイ
いつの間にか27歳すねー。
アレ、ヤマ、相馬くんとのポジ争いに勝って、
サイドのスタメン勝ち取っておくれ♪
あ!
そうすると永井のポジが…。
ボックスの4-4-2で右OMFあたりやらんかなぁ。
カモラネージみたいな感じで。

   達也    ワシ
 シンジ      永井
   ハセ   ケイタ
アレ トリオ ツボ ヤマ
      都築

こんな感じで希望。
守備の約束事を守ればいけるんじゃ…。
たまにはどすかギド?
あ!
ヒラがいねぇや…。



続きを読む
03:34 | 浦和レッズ | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。